医歯薬出版のページサイトマップ
糖尿病プラクティス   TOP最新号別冊・書籍バックナンバー年間定期購読
糖尿病腎症
−予後改善とレミッションを目指して−
34巻3号 2017年5月15日 p.248-253
MAIN THEME 特集 糖尿病腎症―予後改善とレミッションを目指して― 腎症の病期に応じた糖尿病食事療法―たんぱく質制限の意義とその課題― 北田宗弘・他
はじめに
 糖尿病腎症(以下,腎症)に対する治療は,末期腎不全への進展および心血管疾患発症の抑制を目指して,食事療法を含む生活習慣の改善,血糖・血圧・脂質管理を中心とした包括的治療が推奨されている.食事療法は,糖尿病および腎臓病に対する治療の基本であり,腎症の病期に応じた食事療法を考慮する必要がある.腎症に対する食事療法のポイントのひとつは,たんぱく質制限(低たんぱく質食)であるが,臨床的エビデンスが不明,アドヒアランスの問題,またたんぱく質制限による栄養障害に対する危惧などの点から腎症の進展阻止に対する効果・意義については議論が多い.本稿では,腎症における病期に応じたたんぱく質制限の意義とその課題について概説したい.……(雑誌本文は続きます)
MAIN THEME 特集 糖尿病腎症―予後改善とレミッションを目指して― 腎症の病期に応じた糖尿病食事療法―たんぱく質制限の意義とその課題― 北田宗弘・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
糖尿病腎症
34巻3号 2017年5月15日
隔月刊(A4判,120頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:003403
雑誌コード:17729-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
糖尿病性腎症教室
知りたいことがよくわかる 糖尿病性腎症教室 第2版
飯田喜俊・羽田勝計 編

定価 3,850円(本体 3,500円+税10%)B5判 254頁 2010年9月発行
注文コード:705820
ISBN978-4-263-70582-7

●腎症になる前の糖尿病期から患者教育に使える実践指導書!
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.