医歯薬出版のページサイトマップ
糖尿病プラクティス   TOP最新号別冊・書籍バックナンバー年間定期購読
糖尿病腎症
−予後改善とレミッションを目指して−
34巻3号 2017年5月15日 p.241-247
MAIN THEME 特集 糖尿病腎症―予後改善とレミッションを目指して― 糖尿病腎症予後予測マーカー 荒木信一
はじめに
 糖尿病に特有な細小血管合併症のひとつである糖尿病腎症(以下,腎症)は,わが国の透析導入および維持透析患者総数の第1 位の原疾患である.加えて,腎症の発症・進展により死亡・大血管障害の発症リスクが高まることから,腎症の発症・進展を阻止するための治療戦略は,糖尿病患者の治療目標である「健康な人と変わらない日常生活の質(QOL)の維持」と「健康な人と変わらない寿命の確保」を目指した治療戦略と同等であるといっても過言ではない.
 現在腎症の治療戦略として,多職種から構成される医療チームによる適切な包括的リスク管理が推奨されている.しかしながら,すべての糖尿病患者が腎症を発症し末期腎不全に至るわけではなく,腎症を合併しているのは糖尿病患者の30〜40%程度と推定される.そのため限られた時間および医療スタッフのなかでの日常糖尿病診療において,すべての糖尿病患者に等しく画一的な療養指導・治療を行うよりも,腎症の発症あるいは重症化の可能性が高い患者を同定し,このような高リスク患者に適切な包括的リスク管理を重点的に実施するほうが効率的であるといえる.また,腎症の重症化リスクの低い患者に厳格な包括的リスク管理を行うことは,得られる医療上のメリットよりも,低血糖・過降圧・薬剤の副作用などのデメリットのほうが大きくなる可能性がある.そのため,糖尿病患者の予後を適切に予測できれば,その情報を基に個々の患者背景に応じた適切な治療戦略を実践することが可能となる.……(雑誌本文は続きます)
本論文を購入 特集TOPへ戻る
糖尿病腎症
34巻3号 2017年5月15日
隔月刊(A4判,120頁)
発行時参考価格 2,400円
注文コード:003403
雑誌コード:17729-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
糖尿病を診る ポケット検査事典
プラクティス・セレクション 糖尿病を診る ポケット検査事典
『プラクティス』編集委員会 企画/島田朗・黒瀬健・三浦義孝 編著

定価 3,300円(本体 3,000円+税10%)新書判 224頁 2017年2月発行
注文コード:236480
ISBN978-4-263-23648-2

●糖尿病専門誌『プラクティス』発!糖尿病診療で必要な検査がこの1冊に!! ●検査150項目を網羅し......
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.