やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

最新歯科衛生士教本
疾病の成り立ち及び回復過程の促進2 微生物学

(第1版第12刷:2020年1月20日発行)

正誤表

 この度は,上記書籍をご購入くださいまして誠にありがとうございました.
 以下の箇所に関して誤りがございましたので,ここに訂正するとともに深くお詫び申し上げます.

2020年8月19日更新

箇所
112 ↓1 スリピ(SLIP) スリピ(SLPI)

(第1版第9刷:2017年1月20日発行)

正誤表

 この度は,上記書籍をご購入くださいまして誠にありがとうございました.
 以下の箇所に関して誤りがございましたので,ここに訂正するとともに深くお詫び申し上げます.

2017年6月19日更新

箇所
28 下から10行目 1)グラム陽性菌 1)グラム陽性球菌
120   表4-4が抜けている 表4-4(下表)を挿入
121 表番号 表4-4 表4-5
121 上から2行目 表4-4 表4-5


表4-4 歯肉縁上プラーク細菌叢と歯肉縁下プラーク細菌叢の比較

  歯肉縁上プラーク 歯肉縁下プラーク
グラム染色像 陽性菌が多い 陰性菌が多い
主な細菌 通性嫌気性の球菌,放線菌 偏性嫌気性の桿菌,紡錘菌,スピロヘータ
運動性 少ない 多い
エネルギー源 炭水化物 タンパク質
主な病原性 う蝕,歯肉炎 歯肉炎,歯周炎