やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

ポケットマスター臨床検査知識の整理
臨床免疫学

(第1版第1刷:2021年6月10日発行)

正誤表

 この度は,上記書籍をご購入くださいまして誠にありがとうございました.
 以下の箇所に関して誤りがございましたので,ここに訂正するとともに深くお詫び申し上げます.

2022年6月21日更新

箇所
p.12 ページ下欄外 問題19の解答 ×(少ない)
p.26 ページ下欄外 問題9の解答 共有結合 ×(α鎖とβ鎖が非共有結合した2量体で形成されているのはMHCクラスII分子,MHCクラスI分子はα鎖とβ2-ミクログロブリンが非共有結合
p.136 上から5行目 A補体制御因子のCD55(decay accelerating factor),CD46(membrance cofactor protein),CD59(homologous restriction factor)などの糖蛋白を・・・ A補体制御因子のCD55(decay accelerating factor),CD59(homologous restriction factor)などの糖蛋白を・・・

※CD46(membrance cofactor protein)を削除
p.137 上から1行目
(セルフ・チェックA)
9.遺伝性血管性浮腫(HAE)は,CD46,CD55,CD59の補体制御蛋白を欠損する. 9.遺伝性血管性浮腫(HAE)は,CD55,CD59の補体制御蛋白を欠損する.

※CD46を削除
p.188 表5-1
β-リポプロテイン(βLp)の行
トランスフェリンの略語


@β-リポプロテイン(βLp)の行を,β-グロブリン分画(下の赤線の位置)へ移動
Aトランスフェリンの略語を(Tf)に修正
p.209 問題B-3 選択肢B B検体は不活化した血清を用いる B検体は不活化しない
p.211 図6-1 H遺伝子の箇所の糖供与体の反応 UDP-Fuc → UDP GDP-Fuc → GDP
p.261 ページ下欄外
問題8の解答
×(スライド法が有効である)