やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

理学療法士・作業療法士国家試験必修ポイント
基礎OT学 2021
電子版・オンラインテスト付

(第3版第1刷:2020年7月20日発行)

正誤表

 この度は,上記書籍をご購入くださいまして誠にありがとうございました.
 以下の箇所に関して誤りがございましたので,ここに訂正するとともに深くお詫び申し上げます.

2021年3月12日更新

箇所
20 Quick Check !
Aの答え
・適応 ・適応ではない(介護保険の適応)
31 Quick Check !
Cの答え
・日課の遂行,活力と欲動の機能 ・日課の遂行,姿勢の保持
79 13
第46回 作業療法 午前2
解説
1.頸部側屈=基本軸:第7 頸椎棘突起と頭頂を結ぶ線 1.頸部側屈=移動軸:第7 頸椎棘突起と頭頂を結ぶ線
112 ASIAの感覚機能スケール 0=脱出 0=脱失
143 ガラント反射 消失:3〜5か月 消失:2か月
足底把握反射 消失:12か月 消失:9〜10か月(12か月という文献もある)
Moro反射 消失:4〜6か月 消失:5〜6か月
口唇反射 消失:3か月 消失:5〜6か月
緊張性迷路反射(TLR) 消失:6か月 消失:5〜6か月
ランドゥ反射 出現:6か月,消失:18か月 出現:3〜4か月,消失:12〜24か月
164 非対称性緊張性頸反射(ATNR) 胎生28週〜3-5か月 胎生28週〜4-6か月
対称性緊張性頸反射(STNR) 出生直後〜8-12 か月 4-6 か月〜8-12 か月
165 非対称性緊張性頸反射(ATNR) 消失:3〜5か月 消失:4〜6か月
対称性緊張性頸反射(STNR) 出現:出生直後〜(4〜)6 か月 出現:4〜6 か月
193
第49 回 作業療法 午前29
解説
3.食事5 点=運ばれた後で食物をきざんでもらう.
 咀嚼力が弱いため,あらかじめ軟らかく調理してもらうは食事4 点である.
3.食事5 点=運ばれた後で食物をきざんでもらう.
 咀嚼力が弱いため,あらかじめ軟らかく調理してもらうは食事6 点である.