Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

4月5日(土),アクトタワー(浜松市)にて標記会が,「治療用義歯を用いた総義歯治療-基本から難症例への対応まで-」をテーマに深水皓三氏(東京都開業)を講師に招き,開催された.
3月29日(土),30日(日),RCC文化センター(広島市中区)にて,チーフ育成セミナー(主催:(株)デンタル タイアップ)が約40名の参加者を集め開催された.
3月23日(日),愛歯技工専門学校(東京都板橋区)にて標記会が開催された(会長:吉永修氏・熊本県開業).
3月16日(日),シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)にて標記会が開催され,約260名が参加した.
3月16日(日),津田ホール(東京都渋谷区)にて,標記セミナーが開催され,約500名の歯科衛生士,歯科医師等が参加した.
3月16日(日),GC Corporate Center(東京都文京区)にて,「咀嚼機能の長期安定をめざして 臨床からの考察―機能の証として変化する歯牙,歯周組織は何を物語るのか―」が,丸森英史氏(横浜市・丸森歯科医院)を講師に,30名の参加者のもと開催された
2月16日(日),日本歯科大学 富士見ホール(東京都千代田区)において,「顎機能に調和した補綴と矯正の基準」をテーマに標記講演会が開催された.
2月9日(日),東京国際フォーラム(東京都千代田区)にて標記学術講演会が「患者さんに喜ばれるパーシャルデンチャーを目指して~長期に安定させるための欠損歯列の見かた・欠損補綴のすすめ方~」をテーマに開催された.
1月27日(日),九州大学医学部百年講堂(福岡市東区)にて,標記発表会が開催された.
2014年2月2日(日),福岡県歯科医師会館(福岡市中央区)にて,標記研修会が開かれ,会場を埋め尽くす350名余の歯科医師・歯科衛生士が参集した.
1月19日(日),サンデンタル(株)東京営業所(東京都台東区)にて,SDアドバンスセミナー「何かがおかしい? 歯の健康と食支援」が歯科医師,歯科衛生士を中心とした約50名の参加者のもと開催された.
1月26日(日),ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区)で標記会が開催された.
1月18日(土),日本財団ビル(東京都港区)にて,第3回 緩和口腔ケア研究会が開催された.
1月26日(日),愛知学院大学楠元キャンパス(名古屋市千種区)にて,「誰でもできる、誰にもぴったり総義歯製作法」をテーマに標記セミナーが開催された.6回目を迎える今回は前田芳信氏(大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座.歯科医師)と佐藤幸司氏(名古屋市守山区/佐藤補綴研究室.歯科技工士)が講演を行い,歯科医師72名,歯科技工士63名の計135名が聴講した.
2014年1月26(日),津田ホール(東京都渋谷区)にて,「健康寿命の伸展をめざして―歯科衛生士が支える すこやかな心身―」をテーマに標記セミナーが開催された.
1月26日(日),静岡県歯科医師会館(静岡市駿河区)にて,「事例を想定した多職種連携による地域包括ケアシンポジウム」が160名の参加者のもと開催された(主催:静岡県歯科医師会:会長/柳川忠廣氏).
1月19日(日)標記シンポジウムが開催され,歯科医師,歯科衛生士をはじめ,看護師,PT,OT,ST,管理栄養士など約400名の多職種が参加した(於:鹿児島県市町村自治会館,主催:九州・山口 口腔ケアシンポジウム事務局).
1月19日(日),富山県歯科医師会館(富山県富山市)にて,スタディグループ富山剱の会特別講演会が,同県内外より歯科医師・歯科衛生士を中心に185名の参加者を集め開催された.
2013年12月1日(日),日本大学歯学部付属歯科病院(東京都千代田区)にて標記セミナーが開催され,歯科医師や歯科技工士ら185名が参加した.
12月15日(日),福岡県歯科医師会館(福岡市)にて標記会が「進歩する歯内治療~診査診断,マテリアル,メソッドの進歩とその臨床効果の実際~」をテーマに開催された.
RSS

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2020年4月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号