• ホーム
  • 医学
  • 薬学
  • 臨床検査
  • 臨床工学
  • リハビリテーション
  • 看護学
  • 栄養学
  • 東洋医学
  • 柔道整復
  • 介護・福祉
  • 歯科医学
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工
  • カテゴリ一覧

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のためのポータルサイト「Ishiyaku Dent Web」

この本を買った人はこんな本も買っています

子どもの食の育て方  

子どもの食の育て方

田中英一・佐々木洋・井上美津子・佐々木美喜乃・丸山進一郎 著

小児の摂食・嚥下障害  

小児の摂食・嚥下障害

日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 ほか編

摂食・嚥下障害検査のための内視鏡の使い方  

摂食・嚥下障害検査のための内視鏡の使い方

戸原玄・武原格・野原幹司 編

摂食スキルの発達と障害  

摂食スキルの発達と障害

Suzanne E.Morris・Marsha D.Klein 著/金子芳洋 訳

小児の摂食・嚥下リハビリテーション
品切れ

小児の摂食・嚥下リハビリテーション

田角勝・向井美惠 編著

形態成長と機能発達が複雑にからみあう小児期の摂食・嚥下障害がよくわかる!

発行時参考価格 4,000円

著者所属/略歴を見る

執筆者を表示する/関連著書の検索
  • 総頁数:352頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2006年9月
  • ISBN978-4-263-44224-1
  • 注文コード:442240

目次を見る

序文を見る

見本を見る

復刊・再刊リクエストをする

友達に紹介する

書評を投稿する

内容紹介

●現場ですぐに役立つ基礎知識から実際の臨床までを,豊富な図表や写真,イラストでわかりやすく,ビジュアルに解説しました!
●<基礎知識編>では,解剖・生理学的視点における小児と成人との違い,健常児および障害児の摂食機能の発達過程についてを臨床的意義から解説.
●<臨床編>では,検査・評価・診断,訓練法や栄養,口腔ケアの考え方,外科的対応など,臨床上必要となるポイントをアイテムごとにまとめ,見やすく提示.
●<症例提示編>では,臨床の実際を「ベッドサイドマニュアル」として提示.豊富な実例から,多様な臨床例を学ぶことができます.
●育児相談としても寄せられることの多い,子どもの成長過程における「食べられない,飲み込めない,丸飲みしてしまう」「指しゃぶりの是非は?」「歯が生えかわるときの注意点は?」といった疑問や「離乳」「食育」などの考え方についてもコラム化! 現場スタッフに知っておいてほしい知識を紹介します.
I章 基礎知識編
II章 臨床編
III章 症例提示編

関連する本を探す