医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
261巻7号 2017年5月13日
Critical Care Nephrology
−集中治療における腎疾患の重要性
はじめに
AYUMI Critical Care Nephrology――集中治療における腎疾患の重要性 はじめに 土井研人
  集中治療医学においては,人体を構成する各臓器システムの重症機能不全に対して高度の医療技術を駆使してそれらを回復あるいは安定化させ,生命維持をはかることが究極の目的である.一方,腎臓の生体内における役割は恒常性維持であり,集中治療における腎疾患の合併は必然的に他の臓器不全を惹起・増幅すると考えられる.集中治療室(intensive care unit:ICU)における急性腎障害(acute kidney injury:AKI)は,単一の臓器障害として発症することは稀であり,多臓器不全の一分症であることが多く,重症AKIに対しては持続的腎代替療法(continuous renal replacement therapy:CRRT)が施行される.この十数年の画期的な技術革新により,きわめて不安定な循環動態を呈する重篤な多臓器不全AKI症例に対しても安全にCRRTが施行できるようになり,いわゆる尿毒症は十分にコントロールできる状況である.しかし,重症AKIの治療成績に改善は認められず,ICU症例に重症AKIを合併すれば死亡率が有意に上昇することが報告されている.このような臨床的背景は,集中治療における腎疾患の重要性と腎機能の代替にとどまらない血液浄化療法の開発の必要性を示唆している.
 Critical Care Nephrologyは,AKIおよびICUにおける重症AKIに対して施行される急性血液浄化療法のみならず,腎疾患の合併により影響を受ける他の臓器システムの機能不全の改善をめざすことも対象とするものである.したがって,腎疾患・血液浄化療法に対する理解に加えて,他の臓器システムに関する知識も必要である.集学的アプローチによる全身管理なくして重症AKIの予後改善は望めない.集中治療医学における腎疾患・血液浄化は未解決の問題が山積している分野であり,本特集ではこのようなCritical Care Nephrologyの概念に基づき,臨床診療の最前線で活躍中の先生方に最新のトピックスについて執筆いただいた.
目 次
Critical Care Nephrologyとは……土井研人 詳細
AKIに対するあらたな診断アプローチ:新規AKI診断バイオマーカー……堀野太郎 詳細
急性腎傷害に対する腎代替療法開始時期に関するあらたな知見と問題点……服部憲幸・織田成人 詳細
集中治療における血液浄化のあらたな知見――AN69ST,あらたな血液浄化療法戦略……原嘉孝・西田修 詳細
小児の血液浄化療法──現状と今後の方向性……亀井宏一 詳細
集中治療における末期腎不全の管理──維持透析患者管理のTips……山田博之・松原雄 詳細
ICUにおける腎不全合併時の薬物投与戦略……雨宮貴洋・大野能之 詳細
AKIにおける栄養・代謝管理……加藤明彦 詳細
循環器疾患のあらたなデバイスと腎不全……青木二郎 詳細
TOPICS
【脳神経外科学】
解離性椎骨動脈瘤に対する血管内治療……茂木陽介・新見康成 
【免疫学】
微生物による抗体免疫逃避を検出するあらたな生体防御機構……平安恒幸 
【癌・腫瘍学】
エピゲノム制御異常による骨髄線維症の病態基盤……指田吾郎 
連載
【性差医学・医療の進歩と臨床展開】
13.呼吸器疾患における性差――COPDと肺癌を中心に……矢幅美鈴・他 
フォーラム
【ゲノム医療時代の遺伝子関連検査の現状と展望】
13.ゲノム医療時代の偶発的,二次的所見への対応……後藤雄一 
【研究医育成の現状と課題】
3.Physician scientistをめざして……前田恵 
【パリから見えるこの世界】
56.「自己の中の他者」,あるいは自由人葛飾北斎とルネサンスマン平田篤胤……矢倉英隆 
週刊「医学のあゆみ」のご注文
Critical Care Nephrology
261巻7号 2017年5月13日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,404円(本体 1,300円+税8%)
注文コード:926107
雑誌コード:20472-5/13
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2017 Ishiyaku Pub,Inc.