医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
261巻2号 2017年4月8日
悪性中皮腫UPDATE
はじめに
AYUMI 悪性中皮腫UPDATE はじめに 廣島健三・多田裕司
  かつて中皮腫は,石綿に曝露された労働者に発生するまれな疾患と考えられていた.しかし,2005年に兵庫県尼崎市の工場周辺の住民に中皮腫が多発し,また,尼崎市以外においても同様の症例が存在することがわかった.わが国では戦後,建設業やさまざまな製造業で石綿が幅広く使用され,多くの方が曝露を受けた.現在,中皮腫による年間の死亡者数は1,500人強で,1995年に比べると約3倍に増加している.
 2006年3月27日より石綿健康被害救済法によって,中皮腫患者に対して救済が始まった.また,アスベスト関連疾患の労災補償認定基準も改定が行われた.現在の石綿健康被害救済法においては,原則として石綿曝露の有無にかかわらず中皮腫の診断が担保されれば救済される.
 中皮腫の発生機序は十分ではないが,徐々に解明されつつある.遺伝子異常に関する知識はこの10年間で飛躍的に増し,病理診断にも応用されている.中皮腫の治療に関しては,ペメトレキセドが2007年1月に使用可能となったが,その後あらたに保険償還される薬剤の登場がなく,分子標的治療薬を含むあらたな治療が試みられている.外科療法に関しては,以前は胸膜肺全摘術が主流であったが,現在は胸膜切除・肺剥皮術を行う施設が増えた.集学的治療のひとつとして胸膜肺全摘術後に片側胸部照射が行われることがあり,また,進行した胸膜中皮腫で疼痛緩和目的に放射線治療が行われる.最近は,強度変調放射線治療も試みられている.
 本特集では中皮腫の疫学,発生機序,病理診断,画像診断について解説し,さらに内科治療および外科治療の進歩について解説する.また,中皮腫の遺伝子異常に着目したあらたな治療の試みについて解説をする.多領域にわたる先生方が中皮腫に対してより理解を深め,中皮腫の病因病態の解明と治療の確立に寄与できれば幸いである.
目 次
日本における中皮腫の現状と労災・救済──職業・家庭内・環境曝露……森永謙二 詳細
中皮腫の発がん機構・遺伝子異常──解明されつつある中皮腫のゲノム異常……関戸好孝 詳細
あらたな治療を支える基盤研究……田川雅敏 詳細
悪性胸膜中皮腫のプロテオーム解析……近藤格 詳細
中皮腫の病理診断のupdate……廣島健三 詳細
中皮腫の画像診断……酒井文和 詳細
悪性中皮腫の臨床所見と内科治療のupdate……中野孝司・飯田慎一郎 詳細
悪性胸膜中皮腫の外科治療のupdate……長谷川誠紀 詳細
放射線治療のupdate:強度変調放射線治療……木村智樹 詳細
わが国の悪性胸膜中皮腫に対する遺伝子治療の取組み――中皮腫の遺伝子治療……多田裕司・巽浩一郎 詳細
悪性胸膜中皮腫に対するREIC/Dkk-3遺伝子治療……山本寛斉・豊岡伸一 詳細
TOPICS
【癌・腫瘍学】
3'-非翻訳領域異常によるがん細胞のPD-L1異常発現……片岡圭亮 
【医動物学・寄生虫学】
受精卵でのゲノム編集による多彩な遺伝子改変マウスの作出……水野聖哉・杉山文博 
【脳神経外科学】
頸動脈ステント留置術の最前線……石川達也・川俣貴一 
連載
【性差医学・医療の進歩と臨床展開】
10.動脈硬化性疾患と性ホルモン……秋下雅弘 
フォーラム
【ゲノム医療時代の遺伝子関連検査の現状と展望】
10.出生前遺伝学的検査の現状と課題……三宅秀彦・小西郁生 
【パリから見えるこの世界】
55.オーガニズム,あるいは「あなたの見方を変えなければなりません」……矢倉英隆 
週刊「医学のあゆみ」のご注文
悪性中皮腫UPDATE
261巻2号 2017年4月8日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,404円(本体 1,300円+税8%)
注文コード:926102
雑誌コード:20472-4/8
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2017 Ishiyaku Pub,Inc.