医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
259巻7号 2016年11月12日
医療ビッグデータをいかに解析するか
はじめに
AYUMI 医療ビッグデータをいかに解析するか はじめに 宮田裕章・洪繁
  文明が飛躍的に進歩し成熟した現代に生きるわれわれにとって,適切な医療サービスを受けずに健康的な生活を送ることはできない.1960年にはじまった国民皆保険制度のお陰で,わが国では国民全員が医療へのフリーアクセスが確保され,自由に選択し医療を受けることができる.さらに,医療提供者の献身的なサービスのお陰で,1億人以上という非常に大きな人口を抱える国家として稀有なことであるが,最先端の診断,治療成績がほぼ日本中のどこでも甘受できる,地球上でもっとも進歩した医療先進国である.
 1895年にレントゲンによりX線が発見され,医療情報がはじめて客観的記録として保存できるようになった.その約100年後,わが国でも診療記録のデジタル化がはじまり,それまで5年をすぎると廃棄されていた診療記録が永続的に蓄積できるようになった.現在,わが国では1日当り外来で723.8万人,入院で140万人が受療しており,年間の医療記録数は外来で17億件,入院で5億件以上に上ると推察される.しかし,診療記録は各医療機関のサーバーに保存されているだけでサイロ化されており,各患者の名寄せがされた統合された医療(診療)ビッグデータはいまだ存在しない.ITや人工知能システムは日々急速に進歩しており,昨日不可能であったことが今日可能になるようなことがどんどん実現している.この進歩を考慮すると,国全体の日々の診療記録を用いて,いつの日かリアルタイムにデータを解析し,その知見をすぐに国民にフィードバックできる日がやがて到来すると考えられる.
 本特集では,現在利用可能な医療ビッグデータとして,コホートの患者ゲノム情報やNCD,NDB,DPCデータ,EPOCH-JAPAN,看護などのデータベース解析の第一人者の先生方に,最先端の医療ビッグデータ解析についてご紹介いただくとともに,診療支援システム開発の現状,医療ビッグデータ解析の倫理的問題などについてもご紹介いただいた.日々の診療,研究のお役立ていただければ幸いである.(洪 繁)
目 次
ゲノムコホートのビッグデータ解析……田宮元 詳細
GISを用いたNational Clinical Database(NCD)の解析と注意点……高橋新・他 詳細
ナショナルデータベース (NDB) の解析──胃癌治療の実態調査を目的としたレセプト情報データウェアハウスの構築……岡本和也 詳細
DPCデータの解析……伏見清秀 詳細
統合コホートデータEPOCH-JAPAN――大規模一般集団の長期予後解析……岡村智教 詳細
看護の質評価データ(DiNQL)の活用……岩澤由子 詳細
電子カルテ情報のビッグデータ解析のための情報基盤:SS-MIX2全文検索エンジン・ビューアiDOC……洪繁・他 詳細
医師国家試験を自動解答する人工知能プログラムの開発──医療自動診断支援システム構築のための基礎……榊原康文 詳細
医療ビッグデータの活用と改正個人情報保護法……新保史生 詳細
TOPICS
【麻酔科学】
全身麻酔法の違いと癌手術患者の長期予後──全静脈麻酔法vs.揮発性吸入麻酔法……廣田和美 
【加齢医学】
毛包老化と17型コラーゲン……松村寛行・西村栄美 
【腎臓内科学】
糖尿病性尿細管障害の新規機序:フルクトースと尿酸……仲川孝彦 
連載
【グローバル感染症最前線――NTDsの先へ】
11.顧みられない熱帯病(NTDs)に対する地域診断とサーベイランス──複数感染症に対する一括抗体測定系の開発と調査システムの構築……金子聰・藤井仁人 
フォーラム
【医療機関のダイバーシティ】
9.障害者の就労──就労支援と医療機関ならびに関係機関との連携……湯川隆司 
【パリから見えるこの世界】
50.新しい町トゥールで始まる研究生活,そして広がり繋がる空間……矢倉英隆 
週刊「医学のあゆみ」のご注文
医療ビッグデータをいかに解析するか
259巻7号 2016年11月12日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,188円(本体 1,100円+税8%)
注文コード:925907
雑誌コード:20472-11/12
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2017 Ishiyaku Pub,Inc.