医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第1土曜特集号
241巻9号 2012年6月2日
医学のあゆみ 241巻9号 摂食障害Update −研究と診療の最前線 6月第1土曜特集
はじめに
第1土曜特集 摂食障害Update──研究と診療の最前線 はじめに 切池信夫
  神経性食思不振症(anorexia nervosa:AN)や神経性過食症(bulimia nervosa:BN)などの摂食障害患者が欧米の白人女性だけでなく,いまや非西洋国であるアジア,中東,アフリカなどにおいても増加している.さらに,アメリカやイギリスにおける黒人系,スペイン系,アジア系などの少数民族においても増加していることが報告されている.このように摂食障害患者は地域や人種を問わず全世界的に増加しているようである.
 わが国における摂食障害の有病率は非西洋諸国のなかではもっとも高率で,神経性過食症においては欧米とほぼ同じといわれている.さらに,患者が思春期から青年期の女性だけでなく,前思春期の低年齢層から既婚の高年齢層まで広がりをみせていることや,臨床像が多様化して非定型例が増加しているのが最近のきわだった特徴である.
 このような状況を踏まえて,平成20年度(2008)から3年間,厚生労働省・神経疾患研究開発費「摂食障害の疫学,病態と診断,治療法,転帰と予後に関する総合的研究」班(主任:切池信夫)が組織された.そして摂食障害の病因や病態に関連して,脳の病態や認知機能,臨床像の多様化と関連して発達障害との関連,さらに職場のメンタルヘルスで女性の摂食障害が無視できない状況にあること,注目される治療法,治療における医療連携システムと社会復帰システムの必要性などが検討されてきた.
 本特集の執筆者の多くは,この研究に参加した研究者や臨床家である.日常臨床に役立つことはもちろん,これから摂食障害について基礎的または臨床的研究を心がけている若い医師たちの興味を刺激するよう,摂食障害に関する最新の知見を把握できるように意図されている.本特集により摂食障害に関する認識がたかまり,研究面や診療面において寄与すること,摂食障害に興味をもつ医師が1人でも増加することを期待したい.
目 次
研 究
摂食中枢について……粟生修司 詳細
摂食障害の遺伝子研究――現状と課題……小牧元・安藤哲也 詳細
摂食障害の神経内分泌・代謝に関する研究……河合啓介 詳細
摂食障害の脳画像研究……須田真史・上原徹 詳細
摂食障害と認知機能――病態解明と有効な治療法への第一歩……岡本百合 詳細
摂食障害と自律神経機能……吉内一浩・石澤哲郎 詳細
摂食障害の疫学……中井義勝 詳細
診 療
子どもの摂食障害……渡辺久子 詳細
摂食障害と発達障害……和田良久 詳細
摂食障害の身体的治療……鈴木(堀田)眞理 詳細
摂食障害の薬物療法……切池信夫 詳細
摂食障害の認知行動療法……中里道子 詳細
摂食障害の対人関係療法(IPT)……水島広子 詳細
摂食障害と問題行動……木洲一郎 詳細
働く女性の摂食障害……山内常生・井上幸紀 詳細
慢性化した摂食障害のリハビリテーション……武田綾・鈴木健二 詳細
摂食障害の治療ネットワーク……田村奈穂・石川俊男 詳細
摂食障害が“治る”とは?――摂食障害の経過と予後……西園マーハ文 詳細
摂食障害Update
241巻9号 2012年6月2日
週刊(B5判,100頁)
発行時参考価格 2,200円
注文コード:924109
雑誌コード:20471-6/2
本号は別冊化されています
摂食障害Update  
摂食障害Update

切池信夫 編
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はDigital e-hon
Digital e-hon
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
この本を買った人はこんな本も買っています
サルコぺニアの摂食・嚥下障害  
サルコぺニアの摂食・嚥下障害

若林秀隆・藤本篤士 編著
経腸栄養 100の疑問  
経腸栄養 100の疑問

大井田尚継 監修/三松謙司 編著
向精神薬  
向精神薬

野村総一郎・丹生谷正史 編
認知症  
認知症

岩坪威 編
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2017 Ishiyaku Pub,Inc.