• ホーム
  • 医学
  • 薬学
  • 臨床検査
  • 臨床工学
  • リハビリテーション
  • 看護学
  • 栄養学
  • 東洋医学
  • 柔道整復
  • 介護・福祉
  • 歯科医学
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工
  • カテゴリ一覧

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のためのポータルサイト「Ishiyaku Dent Web」

この本を買った人はこんな本も買っています

歯科医院に本当に必要なこと  

歯科医院に本当に必要なこと

高井康博・佐々生康宏 著

わかる!できる!コンポジットレジン修復  

わかる!できる!コンポジットレジン修復

宮崎真至 編著/青島徹児・秋本尚武・田代浩史 ほか著

Denture Repair  

Denture Repair

村田比呂司・馬場一美 編

ENDOの兵法  

ENDOの兵法

加藤広之 著

成功に導くエンドの再治療
発売中

成功に導くエンドの再治療

牛窪敏博 著

再根管治療を成功に導くためのエビデンスとテクニックがここに――

定価 7,344円
(本体 6,800円+税8%)

買い物カゴへ追加 買い物カゴを見る

著者所属/略歴を見る

執筆者を表示する/関連著書の検索
  • 総頁数:144頁 / カラー
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:2014年1月
  • ISBN978-4-263-46114-3
  • 注文コード:461140

目次を見る

序文を見る

見本を見る

注文書を印刷

友達に紹介する

書評を投稿する

内容紹介

◆“再根管治療は予後が悪い”という理由から,安易に抜歯している症例が散見されます.しかし,歯内療法分野の進歩に伴い,近年では保存できる症例が増えたと同時に再根管治療の予後についても良好な結果が報告されています.
◆本書では,再根管治療に焦点をあて,再治療を成功に導くための意志決定から外科的治療までのエビデンスとテクニックをホームページ掲載の動画とともに解説.
◆月刊『歯界展望』の好評連載「成功に導くエンドの再治療とは」に加え,器具操作,若手歯科医師の疑問に答えるQ&A,推奨器具を新たに盛り込むなど,内容がさらに充実しました.
Introduction 根管治療のコンセプトとは?
Chapter I 再治療における成功率と意思決定
Chapter II 再治療におけるEvidence & Technique
Chapter III 抜髄症例を失敗させないために,どのように根管治療すべきか?
本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約1.43MB)

関連する本を探す