• ホーム
  • 医学
  • 薬学
  • 臨床検査
  • 臨床工学
  • リハビリテーション
  • 看護学
  • 栄養学
  • 東洋医学
  • 柔道整復
  • 介護・福祉
  • 歯科医学
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工
  • カテゴリ一覧

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のためのポータルサイト「Ishiyaku Dent Web」

この本を買った人はこんな本も買っています

デジタル・デンタルフォトテクニックマスターブック  

デジタル・デンタルフォトテクニックマスターブック

大河雅之・山ア治・山本尚吾 編

歯科臨床のエキスパートを目指してIII
インプラントレストレーション
11〜14巻+別巻セット
発売中

歯科臨床のエキスパートを目指してIII インプラントレストレーション 11〜14巻+別巻セット

山ア長郎 監修

補綴主導型インプラント治療の全容を網羅! 新たなインプラント治療の方向性がここに――
シリーズ「歯科臨床のエキスパートを目指して」第3期配本! 【完結編】 9月末 待望の刊行!

定価 39,960円
(本体 37,000円+税8%)

買い物カゴへ追加 買い物カゴを見る

内容紹介

◆第1期配本「コンベンショナルレストレーション 1〜5巻」,第2期配本「ボンディッドレストレーション 6〜10巻」に続く,「歯科臨床のエキスパートを目指して」シリーズ 第3期配本 完結編!
◆修復-補綴治療の根幹を模索し,既刊の「コンベンショナルレストレーション」,「ボンディッドレストレーション」をベースとして,現在のインプラント治療を補綴主導型の側面から見直し,それにより外科手技の改善・改良を加え,新たなるインプラント治療の方向性を示すことを目的とし,満を持して刊行!
◆本書は,現在考えられる最良かつ安全なインプラント治療に審美的側面あるいは補綴的側面を加味し,診査,診断から予後まで細部にわたり,そのステップを網羅して解説.歯の欠損状態(歯数,骨,軟組織の吸収程度)により4巻で構成,別巻にはインプラントの外科術式と補綴術式のガイドラインを収載した全5冊の画期的臨床書!

■11巻 1〜2歯中間欠損症例  編集:土屋賢司 ■112頁
■12巻 部分欠損症例1 編集:小濱忠一・植松厚夫 ■120頁  
■13巻 部分欠損症例2 編集:小濱忠一 ■160頁  
■14巻 無歯顎症例 編集:日豊彦 ■116頁  
■別巻 ガイドライン 編集:日豊彦 ■28頁
■11巻 1〜2歯中間欠損症例
単独歯インプラントの適応症
予知性を高める術式の選択
欠損部歯槽堤の分類と単独歯インプラント
単独歯インプラントの上部構造
ガイデッドサージェリー
応用臨床例
■12巻 部分欠損症例1
補綴主導型インプラント治療とは
補綴主導型インプラント治療を成功に導くための診査・診断と治療計画
前歯部欠損症例の外科的マネジメント
応用臨床例
■13巻 部分欠損症例2
診査・診断と治療計画の立案
臼歯部欠損症例の外科的マネジメント
補綴主導型インプラントを可能にするためのラボサイドとの連携
応用臨床例
■14巻 無歯顎症例
無歯顎症例の診断と治療計画
Class I:軽度骨吸収無歯顎症例のインプラント補綴
Class II+Class III: 中等度〜重度骨吸収無歯顎症例のインプラント補綴
インプラント・オーバーデンチャー
メインテナンスケアとインプラント周囲病変
■別巻 ガイドライン
本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約1.58MB)