やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

10,800円(税込)
発売中 在庫あり
24:00までにご注文いただければ翌営業日に発送いたします.
送料:200円代金引換の場合は別途250円,後払いの場合は別途200円の手数料がかかります.

遊離端欠損の戦略的治療法
パーシャルデンチャー・インプラント・IARPD

定価 10,800円(本体 10,000円+税8%)
  • 総頁数:176頁 / カラー
  • 判型:A4判変
  • 発行年月:2017年2月
  • ISBN978-4-263-44490-0
  • 注文コード:444900

●遊離端欠損に対し適切に対応するための選択肢がここに!

内容紹介

■遊離端欠損の捉え方と介入の考え方を例示
遊離端欠損を早い時期に的確に診断し,適切に補綴治療を行うことで,欠損拡大のスピードを緩めることができます. 本書ではこの戦略的な思考回路で遊離端欠損の捉え方と介入の考え方を解説しています.
■画一的な対応をとりにくい欠損形態に対処する臨床のヒントが満載.
遊離端欠損に対する補綴方法は多種多様であり,広い範囲の補綴学的知識とテクニックが術者に要求されます.本書ではパーシャルデンチャー,インプラント,IARPD,オーバーデンチャー,歯牙移植,SDAなど分野の垣根を越えた補綴方法を提示し,広い視点でバランスのよい診断ができ,多くの患者にメリットを享受できる臨床のヒントが満載です.

本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約1.20MB)

目次

臨床編 治療オプションの比較と選択のための戦略的考察
1 なぜ遊離端欠損か
2 遊離端欠損をパーシャルデンチャーでどう攻める
3 遊離端欠損をインプラントでどう攻める
4 遊離端欠損をIARPDでどう攻める
5 遊離端欠損をオーバーデンチャーでどう攻める
6 遊離端欠損を自家歯牙移植でどう攻める
7 遊離端欠損を補綴しないという選択肢―SDA(短縮歯列)
基礎編 それは遊離端欠損なのか,ショートデンタルアーチなのか エビデンスから紐解く遊離端欠損の捉え方
1 遊離端欠損をSDAとして捉える
2 遊離端欠損を「欠損」として捉え補綴治療を行う

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【代表著者略歴】
亀田行雄【かめだゆきお】
 1988年 東北大学歯学部卒業
 1991〜2002年 東京医科歯科大学歯学部高齢者歯科学講座在籍
 1994年 川口市にてかめだ歯科医院開設
 2014年 医療法人D&H かめだ歯科医院&樹モール歯科開設 現在に至る
 所属と役職
 有床義歯学会(JPDA)会長
 日本顎咬合学会評議員・咬み合わせ指導医
 日本臨床歯周療法集談会(JCPG)副会長
 リヒテンシュタインにてBPS Dentistの認証を取得
 てんとう虫スタディーグループ会長

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

亀田行雄諸隈正和 著