• ホーム
  • 医学
  • 薬学
  • 臨床検査
  • 臨床工学
  • リハビリテーション
  • 看護学
  • 栄養学
  • 東洋医学
  • 柔道整復
  • 介護・福祉
  • 歯科医学
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工
  • カテゴリ一覧

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のためのポータルサイト「Ishiyaku Dent Web」

この本を買った人はこんな本も買っています

唾液  

唾液

Michael Edgar・Colin Dawes・Denis O Mullane 編著/渡部茂 監訳

新口腔内写真の撮り方  

新口腔内写真の撮り方

熊谷崇・熊谷ふじ子・鈴木昇一 著

クリニカルカリオロジー  

クリニカルカリオロジー

熊谷崇 ほか著

クラウンブリッジの臨床  

クラウンブリッジの臨床

藤本順平 監著/岡野昌治・菅野英也・千ヶ崎乙文 訳

デンタルカリエス 原著第2版
その病態と臨床マネージメント
発売中

デンタルカリエス 原著第2版 その病態と臨床マネージメント

Ole Fejerskov・Edwina Kidd 編/橋信博・恵比須繁之 監訳

これからの歯科医療の進むべき方向性がここに!
世界的に定評のある齲蝕に関する基礎と臨床をまとめた成書「Dental Caries―The Disease and its Clinical Management Second Edition 」の完訳版!

定価 25,920円
(本体 24,000円+税8%)

買い物カゴへ追加 買い物カゴを見る

内容紹介

■世界の第一線で活躍する齲蝕研究者および臨床家が結集し,齲蝕の歴史から エビデンスに基づいた科学的基盤と齲蝕除去の新たな知見に基づく臨床, さらには保健衛生や社会科学的考察までを網羅し,体系化.
■科学的データに基づくリスク診断を行い,最新のカリオロジーの知見を応用 した予防と治療の実際について,多数の臨床症例を提示しながらビジュアルに解 説.
■これまでの齲蝕の治療・予防の “常識” を再考し,齲蝕の生物学的コントロール を前面に打ち出した本書は,歯学教育研究者・学生ならびに臨床家必携の一冊.
Part I 齲蝕とその診断
Part II 齲蝕の臨床疫学
Part III 生物学的観点から見た齲蝕
Part IV 非修復的治療
Part V 修復的処置
Part VI 齲蝕のコントロールと予測
Part VII 21世紀の歯科学
本書のパンフレットはこちら(PDFファイル 約1.98MB)