• ホーム
  • 医学
  • 薬学
  • 臨床検査
  • 臨床工学
  • リハビリテーション
  • 看護学
  • 栄養学
  • 東洋医学
  • 柔道整復
  • 介護・福祉
  • 歯科医学
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工
  • カテゴリ一覧

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のためのポータルサイト「Ishiyaku Dent Web」

この本を買った人はこんな本も買っています

“力”のマネージング  

“力”のマネージング

池田雅彦 著

デンタルカリエス  

デンタルカリエス

Ole Fejerskov・Edwina Kidd 編/橋信博・恵比須繁之 監訳

新口腔内写真の撮り方  

新口腔内写真の撮り方

熊谷崇・熊谷ふじ子・鈴木昇一 著

普及版
クリニカルカリオロジー
発売中

普及版 クリニカルカリオロジー

熊谷崇 ほか著

名著 復刊!

定価 23,760円
(本体 22,000円+税8%)

買い物カゴへ追加 買い物カゴを見る
執筆者を表示する/関連著書の検索
  • 総頁数:270頁 / カラー
  • 判型:その他変
  • 発行年月:2011年1月
  • ISBN978-4-263-44330-9
  • 注文コード:443300

注文書を印刷

友達に紹介する

書評を投稿する

内容紹介

◆科学的データに基づくリスク診断によって「何が処置すべきう蝕で,どれが観察すべきう蝕なのか」を明確にし,カリオロジーを応用した予防と治療の実際が,一般開業歯科医院においてどのように行われているのかを豊富な臨床例とカラーグラフィックを用いて詳述.
◆名著がオンデマンド版で復刊しました.

主な目次

はじめに
1.う蝕の治療とその目標
2.見えないカリエスリスク
3.リスク診断と疾病プロセスの治療
4.カリエスリスクの診査法
5.う蝕の診断と治療
6.歯質を保存し保護する修復方法
7.メインテナンスのあり方
8.リスク判定の科学的背景(Brathall)
参考文献
おわりに

関連する本を探す