• ホーム
  • 医学
  • 薬学
  • 臨床検査
  • 臨床工学
  • リハビリテーション
  • 看護学
  • 栄養学
  • 東洋医学
  • 柔道整復
  • 介護・福祉
  • 歯科医学
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工
  • カテゴリ一覧

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のためのポータルサイト「Ishiyaku Dent Web」

この本を買った人はこんな本も買っています

デンタルカリエス  

デンタルカリエス

Ole Fejerskov・Edwina Kidd 編/橋信博・恵比須繁之 監訳

経過観察の意味  

経過観察の意味

鷹岡竜一・品田和美・村上恵子 編著

新口腔内写真の撮り方  

新口腔内写真の撮り方

熊谷崇・熊谷ふじ子・鈴木昇一 著

X線写真パーフェクトBOOK  

X線写真パーフェクトBOOK

栃原秀紀・松田光正・熊谷真一 編著

クリニカルカリオロジー  

クリニカルカリオロジー

熊谷崇 ほか著

唾液 原著第3版
歯と口腔の健康
品切れ

唾液 原著第3版 歯と口腔の健康

渡部茂 監訳

唾液のサイエンスから口腔乾燥症の原因・治療法までを明快に解説した世界のロングセラー

発行時参考価格 3,800円

執筆者を表示する/関連著書の検索
  • 総頁数:160頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2008年6月
  • ISBN978-4-263-44266-1
  • 注文コード:442660

目次を見る

序文を見る

見本を見る

復刊・再刊リクエストをする

友達に紹介する

書評を投稿する

内容紹介

●本書は,唾液に関する第一線での研究内容を一般歯科医が理解し,日々の歯科治療に生かしていただくことを目的に,1990年に初版が『Saliva and Dental Health』として,1996年には第2版が『Saliva and Oral Health』として出版され,唾液の組成,機能に関する基礎的事項,口腔の健康の維持における唾液の重要性,そして加齢とともに発生してくる口腔乾燥症の原因から治療法までを明快に解説して世界のロングセラーとなっています.
●第3版では,「唾液の保護機能」「口腔乾燥症:病因学、診断、処置と臨床」をいっそう充実させるとともに,すべての章に新しい知見が加え,内容を一新・充実.
●常に変化するヒトの口腔環境の掌握,的確な予防の概念と処置をベースとした「本来の歯科治療体系の科学的な構築」には必読の一冊.
1章 序説:唾液腺の解剖と生理
2章 唾液分泌のメカニズム
3章 唾液分泌速度と成分に影響を及ぼす要因
4章 口腔乾燥症:病因と診断,管理,臨床的意味
5章 唾液クリアランスとその口腔に及ぼす影響
6章 唾液とプラークpHコントロール
7章 唾液の防御機能
8章 ミネラル平衡における唾液の役割:う蝕,酸蝕症ならびに歯石の形成

関連する本を探す