• ホーム
  • 医学
  • 薬学
  • 臨床検査
  • 臨床工学
  • リハビリテーション
  • 看護学
  • 栄養学
  • 東洋医学
  • 柔道整復
  • 介護・福祉
  • 歯科医学
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工
  • カテゴリ一覧

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のためのポータルサイト「Ishiyaku Dent Web」

この本を買った人はこんな本も買っています

インプラントのポジショニング  

インプラントのポジショニング

細川隆司・武田孝之 編

審美歯科・インプラント ワードブック  

審美歯科・インプラント ワードブック

古谷野潔・市川哲雄 編

ミニマルインターベンションインプラント  

ミニマルインターベンションインプラント

細川隆司・春日井昇平 編

歯は動く  

歯は動く

平下斐雄・山本照子 著

隔月刊「補綴臨床」別冊
インプラント修復の最新エビデンス
品切れ

隔月刊「補綴臨床」別冊 インプラント修復の最新エビデンス

細川隆司・渡邉文彦 編

情報は精選されてこそ! これで選べる歯科インプラント

発行時参考価格 6,000円

内容紹介

●いまや欠損修復の有力な選択肢の一つとなったインプラントシステムは,日進月歩に改良が進むと同時に適応症も広がり,機能面の回復のみならず,審美性の改善において欠かすことのできない成功の要素となっています.
●インプラントの世界的な潮流を理解することと,なぜその治療法を選択したのか,なぜその器材を選択したのかなどの最新のエビデンスを可及的に明示することを目的に,インプラント修復の現在を徹底整理.
●臨床の実際については,ステントに注目し,どのような診査・診断のもとに治療を進めるべきかを,症例を通して示しました.
●これからインプラントのシステム選択を始めようとする歯科医師はもちろんのこと,現在すでに導入してよりアドバンスな治療に取り組まれる歯科医師にとっても必携の一冊です.
インプラント修復の最新エビデンス CONTENTS
PART 1 インプラント治療コンセプトの変化と最新トレンド(細川隆司)
PART 2 治療計画に関するポイント
PART 3 システムの選択
PART 4 適応症とステントの重要性
PART 5 上部構造・装着
【コラム】