• ホーム
  • 医学
  • 薬学
  • 臨床検査
  • 臨床工学
  • リハビリテーション
  • 看護学
  • 栄養学
  • 東洋医学
  • 柔道整復
  • 介護・福祉
  • 歯科医学
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工
  • カテゴリ一覧

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のためのポータルサイト「Ishiyaku Dent Web」

生活を支援する
精神障害作業療法 急性期から地域実践まで
品切れ

生活を支援する 精神障害作業療法 急性期から地域実践まで

香山明美・小林正義・鶴見隆彦 編著

●急性期から始める作業療法の考え方と実際,退院支援のアプローチ方法等を詳解した好適書!

発行時参考価格 3,800円

著者所属/略歴を見る

執筆者を表示する/関連著書の検索
  • 総頁数:268頁 / 2色
  • 判型:B5判
  • 発行年月:2007年2月
  • ISBN978-4-263-21302-5
  • 注文コード:213020

目次を見る

序文を見る

見本を見る

補足情報

復刊・再刊リクエストをする

友達に紹介する

書評を投稿する

内容紹介

●厚労省は精神保健医療福祉の「入院医療中心から地域生活中心へ」という方針を打ち出し,日本の精神保健医療福祉はいま,大きな転換期を迎えている.これに伴い,これからの作業 療法士には,急性期介入から地域生活支援まで行う幅広い能力が求められている.
●こうした時代の要請に応えるため,精神保健医療福祉の動向をわかりやすくまとめ,早期退院の支援を目指して急性期から始める作業療法の考え方と実際,長期入院者の退院支 援のアプローチ方法と実際,地域生活支援の実際など,最新の情報と実践に役立つ内容で構 成されている.
●基礎教育における従来の精神障害作業療法のテキストに足りなかった部分を補完すると同時に,現場で活躍する臨床家のための最新の実践書としての性質を併せもつ,新しい時代の比類のない必読のテキストである.

第1章 精神保健医療福祉の動向と作業療法士の役割
第2章 作業療法実践の基本的視点
第3章 急性期作業療法の考え方と実際
第4章 退院支援の考え方と実際
第5章 地域生活支援のあり方と実際
第6章 作業療法士が遭遇することの多い疾患の知識と対応の基本
資料
索引

関連する本を探す