Dent Eye
第34回 日本顎咬合学会学術大会・総会開催される
6月11日(土),12日(日),東京国際フォーラム(東京都千代田区)にて,標記学術大会・総会が「新・顎咬合学が創る健口長寿」をテーマに開催された(大会長:上濱 正氏/茨城県・ウエハマ歯科医院).
  • 雑誌年間購読バナー
歯科界ニュース 最新記事
 6月26日(日),恵比寿ガーデンプレイス内のザ・ガーデンホール(東京都目黒区)にて,ヨシダグループ110周年記念Dental Next Action特別講演会「DNAチェアサイドソリューション~歯科医院と患者さんとのつながりを強くする」が開催された.500名の会場は満席となり,豪華な講師陣による講演から展示コーナーに至るまで魅力的なコンテンツがさまざま用意され,終日大盛況を博した.
6月18日(土),19日(日),アスティとくしま(徳島県徳島市)において,日本老年歯科医学会第27回総会・学術大会が開催された.大会長は市川哲雄氏(徳島大)で,およそ1,400名の参加者を集めた.
6月12日(日),ベルサール八重洲(東京都中央区)にて,鷹岡竜一先生講演会(主催:スタディグループ救歯会)が「基礎資料から読み取る治療計画立案の手がかり」をテーマに開催された.
5月22日(日),都市センターホテル(東京都千代田区)にて,2016年第2回救歯塾が,72名の参加者のもと開催された.
6月11日(土),12日(日),東京国際フォーラム(東京都千代田区)にて,標記学術大会・総会が「新・顎咬合学が創る健口長寿」をテーマに開催された(大会長:上濱 正氏/茨城県・ウエハマ歯科医院).
 5月29日(日),名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)にてSHOFU DH Party! in NAGOYAが開催され,満員となる250名の歯科衛生士が参加した.
 2016年5月26日(木)~28日(土)東京ドームホテル(東京都文京区)にて「参加国だけでない他のアジア諸国を含めた小児歯科関係者の新たな結束を!」という願いが込められた「Kizuna (絆) - Greater Solidarity for Asian children」をメインテーマに,標記学会が開催された(大会長:新谷誠康/東京歯科大学小児歯科学講座 教授).本学会では日本全国の小児歯科関係者だけでなく,Pediatric Dentistry Association of Asiaに加盟している多くの外国人参加者が集まり,どの会場も盛況であった.
5月27日(金)~29日(日),東京医科歯科大学(文京区湯島)にて,第65回日本口腔衛生学会・総会(学会長:川口陽子氏/東京医科歯科大学大学院健康推進歯学分野教授)が約1,000人(内国際学会約200名)の参加者のもと開催された.
 5月28日(土),29日(日),アクロス福岡(福岡市)において,表記総会が開催された.Women Dentists Club(WDC)は女性歯科医師のための会で(会長:林 美穂氏・福岡県),東日本・関西・西日本の3つの支部があり,年一回,総会が開かれる.
 2016年5月20日(金),21日(土),ホテルグランヴィア岡山(岡山市)において,標記の会議が開催された.
歯科技工予告
歯科技工予告
歯科技工予告
歯科技工予告
歯科技工予告
歯科技工予告