Dent Eye
第60回春季日本歯周病学会学術大会 開催される
5月12日(金),13日(土),「歯周病学の挑戦-サイエンスとヒューマニティの調和」をテーマに標記学術大会が,福岡国際会議場(福岡市)にて開催された(大会長:西村英紀・九大).
  • 雑誌年間購読バナー
歯科界ニュース 最新記事
 5月21日(日),「1日でヘルスケア型診療がわかる」をテーマに標記セミナーが東京八重洲ホール(東京都中央区)にて開催された.同学会が推奨するヘルスケア型診療とは予防歯科を軸とし,主訴の解決だけでなく,患者さんの健康を長く守り育てることを目標とするものである.本セミナーには同学会のメンバーだけでなく,ヘルスケア型診療に関心のある大勢の歯科医療者が参加した.
5月21日(日),都市センターホテル(東京都千代田区)にて,2017年第2回救歯塾が開催された.
 2017年5月10日(水),11日(木),名古屋キャッスルプラザ(名古屋市)において,全国歯科技工士教育協議会(全技協)主催の標記会議が開催された.
 5月12日(金),13日(土),「歯周病学の挑戦-サイエンスとヒューマニティの調和」をテーマに標記学術大会が,福岡国際会議場(福岡市)にて開催された.
 5月14日(日),長崎県歯科医師会館(長崎県長崎市)にて標記イベントが開催された.飛翔会〔会長:田中直樹氏(福岡県飯塚市/たなか歯科医院)〕およびライドシャフト〔会長:宮田浩光氏(長崎市/みやた歯科医院)〕とは,それぞれ福岡県内,長崎県内の歯科医療従事者によって構成され,職掌の垣根を越えて研鑽を積むことを目的として活動するスタディグループである.今回は両会所属の歯科医師,歯科技工士による発表が行われ,両会会員ら約20名が参加した.
 2017年4月22日(土),23日(日),鶴見大学記念館(横浜市鶴見区)にて標記学術大会が開催された.テーマは「デジタルにより何が変わるのか?―次世代歯科医療への提言―」,参加者は約450名.
4月23日(日),都市センターホテル(東京都千代田区)にて,2017年救歯塾セミナーが,70名の受講者のもと開講した(東京都・黒田昌彦氏主宰).
2017年4月1日,東京歯科保険医協会より,経営管理部長談話が公表された.
 3月26日(日),アキバホール(東京都千代田区)にて標記セミナーが「The Endo-Restrative Connection ~アップデート 根管治療・支台築造・歯冠修復~」をテーマに開催された.
3月12日(日),ザ・グランドホール品川(東京都港区)にて標記総会が開催された.
歯科技工予告
歯科技工予告
歯科技工予告
歯科技工予告
歯科技工予告
歯科技工予告