Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

Denture Cafe 第19回 開催される
 7月9日(金),HILIFE DENTURE ACADEMY Online Salonが主催する標記ウェビナーが「BPSから学ぶ全部床義歯臨床の「肝」所#2~最終印象 閉口印象を成功させるためには~をテーマに開催された(メインパーソナリティ:松田謙一氏/大阪府).
 熱田 生氏(九大)は「閉口印象を日常臨床に生かす」と題し,閉口印象法の注意点として印象体が大きくなりやすい傾向があることから,軟組織の影響を考慮してトレーの形態を決定すべき点などに注意を促し,同法に用いられるろう堤付きトレーに応用する印象材の選択についても私見を述べた.
 竜 正大氏(東歯大)は「閉口印象のポイントとその応用」と題し,個人トレーの試適を丁寧に行うこと,筋圧形成時に適切な量の印象材をトレーに築盛すること,および過剰となっている部分はしっかりトリミングすること,接着剤の塗布部位に注意することをポイントとしてあげた.

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2021年9月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号