Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

2021年 日本接着歯学会 臨床セミナー・専門医認定研修会 開催される
 5月29日(土),標記セミナーが「変革期を迎えた接着臨床を知る」をテーマにWEB開催された.
 加藤正治氏(東京都)は「IOS(口腔内スキャナー)の導入で変わる接着臨床のワークフロー」と題し,IOSの活用によって,最終補綴装置の形態を事前に予測したトップダウン式の支台築造や顎運動を考慮した咬合面・舌側面形態の構築,チェアタイムと患者負担の軽減が可能になると述べた(座長:疋田一洋氏・北医大).
 大久保力廣氏(鶴見大)は「有床義歯治療における接着性コンポジットレジンの応用」と題し,部分床義歯臨床において支台歯にコンポジットレジンを付与することで支台装置の支持・把持効果を高める手法を紹介し,最小限の歯質切削で理想的な歯冠形態付与が可能となり,調整・修復も容易で直接法による高い適合性も見込めるとした(座長:小峰 太氏・日大).

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2021年7月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号