Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

第2回 Dr.松丸の1枚の臨床写真から ONLINE LIVE 開催される
 5月28日(木),Web会議サービスのZoomを活用して松丸悠一氏(Matsumaru Denture Works/フリーランス総義歯臨床専門歯科医師)がオンライン症例検討を行う標記ウェビナーが開催された.
▲松丸氏
 今回は大滝絵梨花氏(東京都)から提示された下顎総義歯症例における概形印象,作業用模型,精密印象の写真をもとに,それぞれに再現されている解剖学的ランドマークをチェック.下顎義歯の舌下部の確実な辺縁封鎖を獲得するためには,軟組織と口腔底の移行部や前顎舌骨筋窩をきちんと印象体に表現させることなどが,維持力の高い義歯を製作するうえでの印象採得のポイントになるといったことなどを,解剖学的な背景も踏まえて解説.さらに印象や模型上の解剖学的ランドマークやチェックポイントを確認し自身の臨床にフィードバックする重要性も指摘した.配信中に視聴者から続々寄せられる質問に対しても逐次回答を述べた.

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2020年8月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号