Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

Seattle Study Club of Japan オープンWebセミナー2020 開催される
 5月3日(日・祝),Seattle Study Club of Japan (SSCJ)が主催する標記ウェビナーが平山 洋氏(ボストン大)を講師に迎えて開催された.本ウェビナーは「新型コロナ医療支援チャリティーWeb講演会」として企画され,全収益が新型コロナウイルス感染症の治療に携わる医療従事者への支援として地方自治体に寄付される.
▲平山氏
 平山氏は「デジタル歯科の進化:DRCD:デジタルリムーバブルコンプリートデンチャー」と題し,DRCDの研究や開発の歴史を紐解き,「患者の来院回数や診療時間・コストの減少」といった利点や「咬合高径や上下顎間関係の評価が難しい」といった制限,DRCDによる治療のワークフローを紹介.デジタルツールを用いるとしても従来の総義歯学の原則は普遍であることを強調した.
 またZoomのQ&A機能を用いた質疑でもすべての質問に対して回答が述べられたほか,視聴者のうち前田芳信氏(阪大・名誉教授),金澤 学氏(医科歯科大),松丸悠一氏(フリーランス総義歯臨床専門歯科医師)らと音声を繋いで平山氏と直接質疑が行われるなどライブ感のあるやり取りもなされた.
▲SSCJボードメンバーの須田剛義氏
▲SSCJディレクターの筒井純也氏▲SSCJディレクターの筒井純也氏

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2020年6月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号