Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

令和元年度(第25回)日本歯科医師会/デンツプライシロナ SCRP日本代表選抜大会 開催される
 8月23日(金),日本歯科医師会館(東京都千代田区)において,標記の大会が開催された. SCRP(スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム)は歯学部で学ぶ学生が自らの研究テーマについて,英語でポスタープレゼンテーションをして競う大会である.本年は24の歯科大学/歯学部が参加した.
 厳正な審査により,本年の優勝(基礎部門1位)には前川原思惟子氏(広島大学5年生)による「Porphyromonas gingivalis (P.g.)-fimA type2とtype4血清抗体価の上昇は歯周炎の関連する早産のマーカーとなる」が選ばれた.前川原氏は日本代表として,2020年3月に米国ワシントン D.C.で開催されるAADR学術大会に派遣され,米国並びに各国代表と共にプレゼンテーションを行う予定.
指導教授の宮内睦美先生(広島大学)と優勝者の前川原思惟子さん
 準優勝(臨床部門1位)には山崎弘瑛氏(九州歯科大学3年生)による「Evidence-Practice Gapに関する国際比較研究」が選ばれたほか,臨床部門2位には相澤知里氏(新潟大学4年生)による「結晶性油脂がもたらす嚥下誘発促進効果」が,基礎部門2位には大塩 葵氏(昭和大学5年生)による「歯周病性骨吸収および破骨細胞分化に対するオゾンジェルの効果」が選ばれた.
受賞者4名による記念撮影
令和初のSCRP参加者全員による記念撮影
 また本大会では,スチューデント・クリ二シャン経験者による発表の機会が設けられ,平成11年度日本代表選抜大会において新潟大学歯学部代表であった石田陽子氏による発表が行われた.氏は、スチューデント・クリニシャンの世界的同窓会組織 SCADAの2019年度本部会長に就任している.
SCRP経験者として講演する石田陽子氏

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年9月>
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号