Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

令和元年度 全国歯科技工士教育協議会 総会,理事長・校長会議,教務主任会議 開催される
 2019年5月17日(金),18日(土),東京医科歯科大学(東京都文京区)において,全国歯科技工士教育協議会(全技協)主催の標記会議が開催され,全国48の歯科技工士養成校より98名の理事長・教務主任らが参加した.
会場の様子
 初日は理事長・校長会議,教務主任会議として,基調講演や特別講演などが行われた.

 基調講演「歯科技工士を取り巻く現状について」では小嶺祐子氏(厚生労働省医政局歯科保健課)が登壇.現在の日本の医療・介護を巡る状況を概説した上で,昨年から厚労省で開催されている「歯科技工士の養成・確保に関する検討会」など,現在厚労省が取り組んでいる各種事業の内容や今後の展望について解説した.

 続いて全技協会長の尾﨑順男氏(日本歯科大学東京短期大学)より「入卒状況・就職状況について」と題して,今年度の入学者数や卒業者数,求人数,就職状況などの報告がなされた.今年度の入学者数は927人で,昨年の992人と比べ65人減少した.また,上記検討会のために全技協で実施したアンケート(各学校の留学生受け入れ状況,臨床見学の実施状況)についても,その結果を紹介した.

 特別講演「歯科技工士教育に必要とされるコミュニケーション力~もっと顔で話そう・声で話そう~」では坪田まり子氏(プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー)が,学生とのコミュニケーションにおいて求められる「笑顔」や「話し方」について,その重要性や実践方法を紹介した.
特別講演講師の坪田氏
 翌18日(土)に開催された総会では,予算・事業計画に関する審議・承認に引き続き,会長・役員の改選が行われ,新会長として大島克郎氏(日本歯科大学東京短期大学)の就任が決まった.また,会長を退任した尾﨑氏は顧問の任に就くこととなった.
前会長の尾﨑氏(左)と新会長の大島氏(右)
 来年度の総会は,2020年5月15日(土),16日(金),佐賀県鳥栖市にて開催予定.

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年8月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号