Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

新東京歯科衛生士学校同窓会特別講演会開催される
 5月12日(日),新東京歯科衛生士学校同窓会特別講演会(同窓会会長:川島貴重氏)が,新東京歯科衛生士学校(東京都大田区)にて開催された.
 本同窓会は,時代の変化に伴い変化する歯科医療のニーズを鑑みながら,歯科衛生士に必要と思われる新しい,あるいは深い知識を習得できるようなテーマと講師を吟味し,定期的に特別講演会を開催している.また,新東京歯科衛生士学校の卒業生だけではなく,残念ながら母校をなくしてしまった歯科衛生士にも「第二の母校と思って下さい」と快く扉を開いている姿勢に感服する.今回は西田 亙氏(にしだわたる糖尿病内科院長)を講師に招いての講演会であった.
川島貴重氏
 歯周治療により,糖尿病の血糖コントロールの改善に寄与することは周知の事実であるが,それだけではなく,2019年1月に発表されたP.gingivalis がアルツハイマー病に関与しているという米国の論文を紹介しながら,口腔感染制御が健康長寿の秘訣であること,日本国民の未来を救うことができるのは歯科医療従事者であると語った.
 また,厚生労働省の平成28年度NDBオープンデータを紐解きながら,歯科外来診療料のうち,歯科衛生士が関与している業務が約3割を占めていること,すなわち歯科衛生士が3割以上稼いでいるという認識と自覚,そして責任をもって業務にあたることが必要であると力説した.
 さらに,後期高齢者の歯科医院の定期通院の激減を憂慮し,生涯にわたり,通い続けてもらうためには,患者とスタッフ双方が倖せになるための学問,医療面接学(デンタル・インタビュー)が必須であることを強く提言した.
西田 亙氏
 講演終了後「明日からの診療に誇りをもって,楽しく行うことができる」と感想を述べられた受講者の声が代表するように,西田氏からの歯科衛生士への熱き期待とエールが受講者全員に響いた講演会であった.
企業展示・販売の様子
『内科医から伝えたい歯科医院に知ってほしい糖尿病のこと その2』(西田 亙著/2019年5月1日発行)

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年9月>
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号