Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

食支援講演会(西東京市歯科医師会)開催される
 2月2日(土),西東京市民公会堂(東京都西東京市)において標記の講演会が開催された(西東京市歯科医師会主催).
 本講演会は西東京市と東京大学高齢社会研究機構が連携して行うフレイル予防事業に関するもので,今後,同市で行われる「食支援」に関するモデル事業についての概要や意義などが示された.
 講演はまず丸山道生氏(田無病院 病院長)による「食支援について」から始まった.丸山氏は急性期病院におけるNST(栄養サポートチーム)の成り立ちを説明し,栄養や食事に関するサポートが急性期のみならず,地域にも広がることの意義を示した.
 続く工藤正美氏(田無病院 栄養科)は「管理栄養士からみる食支援」として,低栄養状態の原因やその発見方法を解説.今回の事業で用いられる低栄養者発見のためのチェックシートの見本を示した.
 三番目の演者である高瀬麻以氏(東京大学高齢社会総合研究機構)は,「地域における多職種協働による食支援プロジェクトについて」の演題で,食支援全般に関しての意義や流れを説明し,今回の西東京市で行われるモデル事業についての方向性を解説した.
 最後に,菊谷 武氏(日歯大口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長)登壇.「地域における食支援-良くならないけど,食べられる? そのヒミツとは?」として,実際の「食支援」という行為で医療者は何をするのか,どのような目標があるのかを解説.地域における高齢者の食事状況や栄養状態を見極め,適切な食形態や栄養量を提供することの必要性を説明した.
 最後に4名の演者に加えて飯島勝矢氏(東京大学高齢社会総合研究機構)および司会しの植松一郎氏(西東京市)を加えた6名が登壇したパネルディスカッションが執り行われた.
パネルディスカッションの様子.左から植松氏(司会),飯島氏,高瀬氏,菊谷氏,丸山氏,工藤氏
 今回の西東京市における事業に関する成果は,地域におけるフレイル予防や食支援のモデルとして公開される予定.

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年7月>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号