Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

平成30年度 さつき会公開講座 開催される
 11月18日(日),標記会が東京医科歯科大学(東京都文京区)にて開催された.主催のお茶の水さつき会は,東京医科歯科大学歯学部附属歯科衛生士学校の卒業生をはじめ,東京医科歯科大学歯学部口腔保健学科の卒業生と在校生による同窓会であり,特別講演や公開講座の開催などを行っている.
 今回の公開講座では,中嶋省志氏(東京医科歯科大学 特任講師)が「フッ素はどのようにしてう蝕を予防するのか」をテーマに登壇し,同会会員をはじめ,お茶の水会同窓会,学生などが参加した.
 長きにわたり齲蝕予防技術の研究開発に従事する中嶋氏は,齲蝕の予防,初期齲蝕の再石灰化を促進するフッ化物の作用メカニズムについて,はじめに予防効果のさまざまな調査データを供覧し,歯のミネラル(アパタイト)が酸に溶けるメカニズムを示したうえで解説した.また,低濃度のフッ素でも効果が発揮される理由や,唾液タンパク質(リンタンパク)との関係性などを示し,フッ化物による齲蝕予防の効果について強調した.
事前質問に答える中嶋氏.患者指導をはじめとした臨床における留意点など,さまざまな質問があがった
会場の様子

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年7月>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号