• 歯科界ニュース
  • 文献検索
  • 学会情報
  • 研修会案内
  • 求人情報
  • 歯科関連産業会社一覧
  • リンク集
  • ビデオアーカイブ
  • 雑誌広告媒体資料
  • 文献検索
  • 医歯薬出版オンラインショップ
  • メールマガジン登録
第4回多摩小児在宅歯科医療連携ネット研修会 開催される
カテゴリ:歯科界
 11月30日,都立多摩図書館セミナールームにおいて,第4回多摩小児在宅歯科医療連携ネット研修会が開催された.同ネットは東京都の多摩地区における小児の在宅患者への歯科診療関係者のネットワーク(代表/小方清和氏・東京都立小児総合医療センター)で,基幹となる病院のほか,地域の歯科診療所など,在宅の小児患者を支える医療関係者をメンバーとしている.

代表の小方清和氏
 今回の研修会では,「こどもの在宅歯科診療~行ってみよう,やってみよう!」をテーマとして,まずは横山雄士氏(東京都)が「在宅での歯科支援」というテーマで講演をした.横山氏の歯科医院である横山歯科医院は「恋ヶ窪口腔・栄養ケアステーション」の名称も併せ持ち,在宅の小児患者への歯科診療も積極的に行っている.そうした実践を元に,訪問・治療の流れや他の医療機関・医療職種との連携の取り方,患者ご家族との接し方などを解説した.
 次に,田村文誉氏(日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック)が「在宅で行う摂食嚥下支援」をテーマに講演した.まず,全国的な小児に対する訪問歯科診療の実施状況や氏が関わる多摩地区での状況を解説.潜在的な訪問歯科診療のニーズに対応しきれていない可能性があるという調査状況を示した.続いて,小児のアセスメントの方法について触れ,最後には摂食嚥下障害への対応として口腔および全身の「過敏」の状態の解説と脱感作療法について,解説された.

講演をする田村氏
 次回の研修会は2018年7月19日(木)に開催予定.
過去記事
<2017年12月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
検索