Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

「世界会議2015」開催される−健康寿命延伸のための歯科医療・口腔保健にかかわる「東京宣言」を採択

 2015年3月13日(金)〜15日(日),東京国際フォーラム(東京都千代田区)を会場に「世界会議2015」が開催された.主催は(公社)日本歯科医師会,日本歯科医学会,(公財)8020推進財団,(一社)日本歯科商工協会で,世界保健機関(WHO)が共催した.本会議のテーマとして「健康寿命延伸のための歯科医療・口腔保健」がある.世界的に進行する高齢化に対応する歯科医療を模索すべく,世界で最も早く超高齢社会に突入した日本が行ってきた施策を検証し,急増する高齢者の健康を守るための歯科医療施策を議論することを目標に開催された.


13日(金)のオープニングセレモニーの開会特別講演ではDr.Douglas W. Bettcher(WHO生活習慣病予防部長)が登壇.「21世紀における生活習慣病予防とコントロール−WHOの戦略−」の演題で,感染症に次ぐ世界的な健康の問題であるNCDs(Non-Communicable Diseases; 非感染性疾患.糖尿病や心血管疾患,がんなど,発症や進行に生活習慣が関わる疾患)の状況や問題点,課題について講演.NCDsは生活習慣への介入により予防や進展防止が可能であり,そうした点は口腔における諸疾患とも重なるものがあるということで歯科からのアプローチの必要性について述べた.

20150313c.jpg
開会特別講演で登壇したDr. Bettcher

 開会講演では大島伸一氏(国立長寿医療研究センター名誉総長)による「日本における高齢社会の現状と医療の方向 特にナショナルセンターの立場から」,飯島勝矢氏(東京大)による「虚弱・サルコペニア予防における医科歯科連携の重要性:〜高齢者の食力を維持・向上するために〜」と,日本における老年医学の現状や,高齢者において頻繁に見られる虚弱(フレイル)やサルコペニアについての概説や予防策の提案などがなされた.
 続いて,大久保満男氏(日本歯科医師会)による「高齢社会における歯科医療のあり方−日本歯科医師会の役割」では,日本歯科医師会の会長を4期8年務めた大久保氏が掲げてきた「日々の生きる力を支える生活の医療」としての歯科,歯科医師会の役割を解説.最後の演者,Dr.Tin Chun Wong(FDI: 世界歯科連盟会長)による「高齢社会における口腔保健の未来像とは−FDIビジョン2020−」の演題で,FDIの機能,役割をはじめとして世界的に進展する高齢化に対して歯科がどのような役割を担えるか,そのビジョンを披露した.

20150313b.jpg
FDI会長のDr. Tim Chun Wong

 

 14日(土)ではシンポジウム「超高齢社会における歯科医療の課題」からスタート.辻 哲夫氏(東京大学)と堀 憲郎氏(日本歯科医師会)からは基調講演として高齢社会に対応するために日本が医療や介護などでどのような制度設計をしてきたのか,歯科医師会はどのような役割を果たしているのか,広い視点で日本の現状が解説がなされた.続いて米国,ドイツ,フランス,香港,韓国の各歯科医師会からの参加者より,各国の歯科医療の状況や高齢化の現状,目下の課題などが発表された.その後の討論では各国の歯科医療制度の違いを確認した上で高齢者に対する歯科医療をどのように提供するか議論が交わされた.
 シンポジウム2「超高齢社会における歯科医療・口腔保健の展開と健康施策」では吉田 学氏(厚生労働省)より,日本の医療が目指す地域包括ケアの概要とその中での歯科医療の役割が説明された.佐藤 徹氏(日本歯科医師会)からは地域単位での歯科保健施策や地域保健活動の実際が,深井穫博氏(日本歯科医師会)からは今回の世界会議に合わせて編集された,歯科医療・口腔保健におけるエビデンス集についての解説がなされた.
 続いて,菊谷 武氏(日歯大口腔リハビリテーション多摩クリニック)より氏が行う地域の患者を対象とした食支援の内容とその成果を,米山武義氏からは氏が長年取り組んできた歯科訪問診療の実際が示された.最後には冨山雅史氏(日本歯科医師会)と山中通三氏(日本歯科商工協会)より,歯科における医工連携により開発された “DENTAPAC KOKORO” について紹介されるなど,世界に対して,日本の臨床の実際や技術力が示された.

 最終日の15日(日)には,武見敬三氏(参議院議員)より「世界の中での保健医療制度」として,世界的な見地からみた公衆衛生や医療保険制度についての特別講演からスタート.続いてシンポジウム「高齢社会に向けての新興国の課題と取り組み」では,タイ,インドネシア,タンザニア,イラン(東地中海地域),アフリカの各地域における口腔保健やNCDsに対する制度,政策などが発表された.

20150313d.jpg
シンポジウム「高齢社会に向けての新興国の課題と取り組み」の登壇者


 その後,世界会議2015の成果として発表される「東京宣言」の文言について会場全体で検討を行い,大久保氏より正式な声明として発表がなされた.

20150313e.jpg
クロージングセレモニーで挨拶を述べる大久保満男氏
 

 また,今回の世界会議2015のような事業を継続的に行えるよう,FDIが専門の部署を設けること,同じくFDIに部門横断的な機能を持つ,高齢社会に対応する歯科医療を検討するHealthy Task Team が結成されることも発表された.

20150313a.jpg
世界会議2015と同時に開催された歯科商工協会展に出展された "DENTAPAC KOKORO"を見学するDr. Wong氏をはじめとした海外からの参加者

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年11月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号