Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

第2回アジアデンタルフォーラム シンポジウム「日本の歯科医療サービスのアジア展開」開催される

2015年2月14日(土),東京医科歯科大学歯学部特別講堂(東京都文京区)において,「日本の歯科医療サービスのアジア展開」をテーマに,第2回アジアデンタルフォーラム シンポジウムが開催された.

開会の挨拶で江藤一洋氏(アジアデンタルフォーラム(ADF)理事長,東京医科歯科大学名誉教授)は,ADF設立の経緯ついて概説し,これまでの活動について報告した.

基調講演「日本の医療サービスの海外展開:現状と展望」では,山本修三氏(一般社団法人 Medical Excellence JAPAN 理事長)が登壇した.日本の医療は高品質・高精度,ホスピタリティに優れると海外で評価されており,安倍政権のもとで官民一体となって,20兆円といわれる海外市場へ医療の成長戦略を展開するMedical Excellence JAPAN(MEJ)のこれまでの活動を報告,課題や方向性について言及した.

川口陽子氏(東京医科歯科大学教授)は「アジア諸国の歯科医療制度と歯科保健状況」と題して,アジア各国の歯科医学教育や歯科医療・歯科保健事情を報告,生田図南氏(生田歯科医院院長)は「日本発の新しい歯科治療のアジア展開を目指して」と題してアジア諸国の歯科医療事情,疾病構造の変化について言及した.
「新嘉坡における日本人歯科医師活躍の可能性-15年の経験を通して-」では小川原元成氏(小川原デンタルクリニック院長)がシンガポールについて,「モンゴル国の歯科事情」では益田高行氏(モンゴル国立医療科学大学客員教授)がモンゴルについて,それぞれ自身の現地における歯科医療活動の経験から,現地の歯科医療事情を踏まえた参入の可能性と課題などについて語った.

最後は各演者による座談会「アジアで求められる歯科医業」(座長・岡野友宏氏:ADF専務理事,昭和大学名誉教授)が開催され,会場との質疑応答,メーカー各社から海外展開における課題などが報告され,その後は現在のわが国における歯科医学教育の現状と課題などの広範な話題により,終了予定時間を過ぎても活発な討論が行われた.

ADF座談会2.jpg

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2021年1月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号