Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

富山剱の会特別講演会開催される

  1月19日(日),富山県歯科医師会館(富山県富山市)にて,スタディグループ富山剱の会特別講演会が,同県内外より歯科医師・歯科衛生士を中心に185名の参加者を集め開催された.

140449c.jpg

 富山剱の会は,富山県下の臨床医によるスタディグループで(主宰:牧野明氏・富山県開業),発足より10周年を記念して開催された特別講演会.

  下野正基・東京歯科大学名誉教授を招いてのプログラムは,「臨床の疑問に基礎が答える」のテーマのもと,会員からの臨床実感の提示に対し,下野氏が基礎研究からの見解を回答する形で展開された.
  牧野氏は,長期経過症例を呈示するなかで歯周基本治療の威力を強調.炎症の消退と歯肉の変化の関係,上皮性付着によるさまざまな治癒の形について臨床実感を提示した.
  川上清志氏(富山県開業)は,歯周基本治療と歯の移動の関係について,豊富な症例より考察.X線写真像と実際の骨吸収の関係,また歯の移動のメカニズムについて,臨床上の疑問を提示した.
  山崎史晃氏(富山県開業)は,高度に顎堤の吸収した症例報告より,義歯床下やインプラント周囲の骨吸収,骨増生のメカニズムについて臨床実感を提示した.
  下野氏は,基礎研究のこれまでの成果と最新の研究動向を紹介しながら,病理学的な原則論をベースに,臨床上の疑問へ丁寧な解説を加えられた. 

  また,ディスカッションでは会場を交え活発な議論が行われ,下野氏は「上皮付着による安定は臨床的に十分信頼に足る治癒の姿である」とまとめられ,歯周基本治療の重要性を再確認する形で盛会のうちに閉会となった.

140119b.jpg      141019d.jpg

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2022年8月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号