Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

平成24年度 日本歯科医師会/デンツプライ スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)日本代表選抜大会

  8月17日(金),歯科医師会館(東京都千代田区)にて,平成24年度 日本歯科医師会/デンツプライ スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)日本代表選抜大会が開催された.
  SCRPは,学生みずからが設定した研究テーマの成果を,英語によるポスタープレゼンテーション形式で競い合うもので,世界36カ国において実施されている.日本では,1995年に創設されて以来,今回で18回目の開催となり,22校を代表するクリニシャンが白熱した発表を行った.

  審査の結果,基礎部門第1位には北海道大学歯学部6年・大畑八重氏(研究テーマ:線維芽細胞は腫瘍微小環境でPTHrPによりCAFへ誘導される),同部門第2位には広島大学歯学部5年・赤嶺翠林氏(研究テーマ:歯周病原菌が産生する殺細胞毒の成熟化に必要なものは?),臨床部門の第1位には,北海道医療大学歯学部5年・八幡大悟氏(研究テーマ:ユーグレナを活用した飲むマウスリンスの開発―高齢者と被災者のオーラルケア―)が上位入賞となった.そして,栄えある優勝には,基礎部門第1位の大畑氏が選出された.
  井上孝副審査員長(東歯大教授)による講評では,上位入賞者の研究をはじめ,そのまま学位論文としても通用する高いレベルの研究が多くみられたことを報告した.

  優勝した大畑氏は,日本代表として本年10月にアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコにて開催されるADA/SCRP大会に派遣され,各国のクリニシャンとともに研究発表を行うことになる.

120817b.JPG
左より,八幡氏,大畑氏,赤嶺氏

120817c.JPG 優勝の大畑氏と大久保満男・日本歯科医師会会長


 

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年11月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号