• 歯科界ニュース
  • 文献検索
  • 学会情報
  • 研修会案内
  • 求人情報
  • 歯科関連産業会社一覧
  • リンク集
  • ビデオアーカイブ
  • 雑誌広告媒体資料
  • 文献検索
  • 医歯薬出版オンラインショップ
  • メールマガジン登録
PDM東京 発会記念講演会 開催される
 7月29日(日),汐留シティセンター(東京都港区)にて,PDM東京 発会記念講演会が99名の参加者のもと開催された.
 PDM(Professional Dental Management)は,歯科医療の質と医院経営の両立を保障する診療システム構築を目指すプロジェクトであり,2年目を迎えるPDM札幌に続き,PDM東京として真坂信夫氏(東京都開業・真坂歯科医院)を中心に発足を迎えたものである.

 まず真坂氏により「垂直破折歯を救う・失活歯保存法を革新する」とのテーマで講演が行われ,一般的には抜歯適応とされる歯根破折歯の接着保存による救済の実際が,豊富な症例より報告された.続いて,小野寺好広氏(シスコシステムズ)が患者の立場より「破折歯で抜歯を宣告された経験」とのテーマで講演.歯科医療者と患者との「抜歯」をめぐる認識のギャップがリアリティをもって報告された.
 午後の部では,根管治療の質の向上が現状の医療制度下における最大の課題であるとの問題認識のもと,根築一回法による根管治療~支台築造の術式の有効性が紹介された.さらに,適切な治療とメインテナンスにより,患者さんとの生涯にわたるかかわりを実現することが,歯科医療に従事するプロフェッショナルとしての使命であることが確認され,そのためには,保険制度の確実な理解に基づいたコンサルテーションが大きな鍵となることが強調された.

120729e.JPG 120729d.JPG
過去記事
<2018年1月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
検索