Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

「みんとの会」ファイナル発表会開催される

 2月19日(日),難波御堂筋ホールにて標記発表会が開催された.「みんとの会」は,歯科衛生士の長谷ますみ氏(フリーランス)が代表を務めるスタディグループであり,約10年間活動を続けてきた同会は今回をもって解散の運びとなった.

mint1.JPG
 本発表会では,「みんとの会」内の7つの研究会がこれまでの研究の成果をそれぞれ発表した.「糖尿病グループ」は,糖尿病の発症メカニズムや糖尿病と歯周病の関連性についての知識を供覧.歯科診療室でも簡便に行える食事療法の実際や治療・メインテナンスにおける注意点についても言及がなされた.つづく「ヘルスコミュニケーショングループ」では,自分や相手の考え方の癖をストレスマネジメントに活かす「コーピング」の手法が紹介され,「小児歯科保健指導グループ」は,口腔習癖や現代特有の食生活事情が小児の口腔機能に悪影響を与えているとして,歯科診療所においても口腔の健全な発達を支援していくことの必要性を強調した.

mint2.JPG
 午後からは,「カリエス予防グループ」が「母乳」「噛む」という2つのテーマについて発表.母乳育児のメリット・デメリット,母乳育児と乳児の歯並びの関連性,「噛む」ことの齲蝕予防,脳の活性化,歯並びなどへの影響など,さまざまな視点から言及がなされた.また,「臨床で必要な薬の知識を学ぶグループ」は,歯科衛生士が歯科医院で対応することが多い代表的な薬剤の特徴と診療上の注意点を発表,「歯ブラシの処方箋グループ」は,患者さんの口腔内に合わせた歯ブラシを提案をするための“処方箋”と,メーカーと共同開発した独自の歯ブラシの特徴を紹介した.最後となる「オーラルヘルスケアグループ」は,唾液と老化の関係,唾液が減少している患者さんへの対応について発表したほか,唾液の分泌を促すエクササイズを実習も交えて紹介した.
 どのグループも長年の研究成果の集大成と言えるもので,多くの歯科衛生士に惜しまれつつの最終発表会となった.なお,今後は,長谷氏が代表をつとめるNDL(Nagatani Dental Laboratory)にてセミナー事業を継続する.

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年10月>
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号