Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

「論文の書き方教室」開催

 2月4日(土),標記講習会が新宿スバルビル(東京都新宿区)にて開催され,約60名の歯科技工士の方がたを前に学術論文の構成要素や細かな執筆手順についてお話しをさせていただいた(主催/有限会社ファクト,オーラルデザイン彩雲).

 「学術」とは「専門的な研究として行われる学問」を意味し,論文執筆とは歯科技工の技術について広く後世まで役立つ知見・手法を文章の形で残す作業である.学術論文には新規性・有効性・信頼性が求められ,伝統的な学術論文誌に掲載される原著論文などではこれら3項目について全てを要求し評価するが,学術商業誌においては3項目のうちの幾つかを内包していれば採用されることが多い.

 ※以下,詳細は月刊『歯科技工』3月号のRecord記事に掲載致します.

webRIMG0036.jpg

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年8月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号