Ishiyaku Dent Web

歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士のポータルサイト

日本歯科医師会緊急記者会見開催される

 3月14日(月),日本歯科医師会館(東京都千代田区)にて標記記者会見が開催され,大久保満男氏(日本歯科医師会会長)より3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震についての現状報告が行われた.
 日本歯科医師会(日歯会)は,地震当日の午後5時半に対策本部を立ち上げ,情報収集,対策を協議するとともに,細野首相補佐官や西村議員と連絡を取り合い,政府に対して緊急歯科医療とご遺体の身元確認作業について提言を行っていることを説明した.また,身元確認作業については,岩手県歯科医師会,宮城県歯科医師会,福島県歯科医師会が中心となって行っているほか,警察庁から日歯会に対して正式な出動要請があり,岩手県に7名,宮城県に4名,福島県に10名を派遣したとの現状報告があった(なお,3月22日正午現在で,589名が派遣登録しており,80名が派遣されている).そのほか,診療車については13台が確保できており,被災地の状況(水や電気などの確保状況)をみて順次派遣するとの説明があった.
 大久保氏は「被災地の会員の中には家族の安否がわからない方もいるが,それにも関わらず医療や身元確認などの作業にあたっており,本当に頭が下がる思いである」とし,一刻も早く多くの支援ができるよう全力で取り組むことを誓った.また,被災地以外の会員に対しては,現状では衣食住の問題から被災地では受けいれ体制が整っておらず,少しでも力になりたいという気持ちはわかるが,単独で被災地に行くのは避け,必ず都道府県の歯科医師会と連絡をとって行動するように呼びかけた.

20110314緊急.jpg

■他のニュース記事をさがす

日付から記事をさがす
<2019年11月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567
キーワードから記事をさがす

人気の歯科書籍(キーワード別)

歯科雑誌 最新号