やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

3,780円(税込)
品切れ

新歯科衛生士教本
栄養指導・生化学

早川太郎 ほか著
発行時参考価格 3,500円
  • 総頁数:266頁
  • 判型:B5判
  • 発行年月:1992年1月
  • ISBN978-4-263-42760-6
  • 注文コード:427601

内容紹介

五大栄養素の栄養学的意義,栄養指導,三大栄養素のヒトの体内での代謝,口腔生化学の要点などを解説.歯科診療活動の一環として,食生活上の改善を必要とする対象者に対し,系統的かつ科学的な指導ができるようになるために学ぶ歯科衛生士のための栄養学テキスト.

目次

I編 栄養の基礎
1章 栄養の基礎知識
2章 栄養所要量
3章 糖 質
4章 タンパク質
5章 脂 質
6章 ビタミン
7章 無機質
II編 食生活と食品
1章 食生活の概要
2章 食 品
3章 食品のう蝕誘発性
4章 咀嚼と食品
III編 栄養指導
1章 栄養指導法
IV編 生命活動の概要
1章 生体の構成要素
2章 生体における化学反応
3章 糖質の代謝
4章 脂質の代謝
5章 タンパク質の代謝
V編 歯・口の生化学
1章 結合組織
2章 歯の構成成分
3章 石灰化
4章 唾 液
5章 歯の堆積物
6章 う蝕と歯周疾患の免疫

著者所属/略歴 ※本書が刊行された当時のものです.現在とは異なる場合があります.

【著者略歴】
早川太郎
 1959年 名古屋大学医学部卒業
 1964年 長崎大学医学部講師
 1966年 同大学医学部助教授
 1967年 医学博士(名古屋大学医学部)
 1968年 米国 California大学 Davis医学部
 1971年 米国 Roche分子生物学研究所
 1973年 愛知学院大学歯学部助教授
 1977年 同大学歯学部教授
原田 實
 1958年 立教大学理学部卒業
 1968年 医学博士(名古屋大学医学部)
 1969年 愛知学院大学歯学部講師
 1969年 米国国立衛生研究所(NIH)
 1972年 愛知学院大学歯学部助教授
 1972年 松本歯科大学助教授
 1973年 同大学教授
 2001年 同大学名誉教授
阿部公生
 1966年 大阪歯科大学卒業
 1970年 同大学大学院博士課程修了
 1972年 朝日大学歯学部助教授
 1973年 マニトバ大学歯学部留学
 1984年 福岡歯科大学教授
江指隆年
 1962年 東京農業大学農学部農芸化学科卒業
 1967年 同大学大学院農芸化学専攻修了
 1968年 農学博士
 1968年 国立栄養研究所研究員
 1974〜1976年 長期在外研究員(米国ニュージャージー州立ラトガス大学)
 1977年 国立栄養研究所室長
 1989年 国立健康・栄養研究所室長
 1993年 同研究所部長
 2000年 聖徳大学教授 国立健康・栄養研究所名誉所員
坂本 亘
 1966年 大阪教育大学卒業
 1970年 北海道大学歯学部研究生
 1971年 同大学歯学部助手(口腔生化学)
 1976年 医学博士(神戸大学)
 1977年 西ドイツ・ミュンヘン大学留学(Alexander von Humboldt給費生)
 1979年 北海道大学歯学部講師(口腔生化学)
 1982年 同大学歯学部助教授(口腔生化学)
丹羽源男
 1968年 日本歯科大学卒業
 1972年 同大学大学院修了(歯学博士)
 1979年 日本歯科大学助教授
 1986年 同大学教授
藤原愛子
 1968年 島根県歯科衛生士学院卒業
 1972年 女子栄養短期大学卒業
 1972年 島根県歯科衛生士学院専任講師
 1981年 島根県歯科技術専門学校歯科衛生士科教務主任
 2000年 佛教大学教育学部卒業
 2001年 静岡県立大学短期大学部歯科衛生学科教授

執筆者の関連書籍を探す場合は下に表示された名前をクリックしてください

全国歯科衛生士教育協議会 編/早川太郎原田實阿部公生江指隆年坂本亘丹羽源男藤原愛子 著