やさしさと健康の新世紀を開く 医歯薬出版株式会社

雑誌紹介

●本誌の特徴
(1)プラクティカルな内容を徹底追求:明日からの実践にすぐに役立つ最新の研究成果と臨床情報をわかりやすくお伝えします.
(2)豪華な編集体制と多彩な執筆陣:糖尿病の臨床・研究・教育の第一線で活躍中の医師をはじめ,病棟や外来で療養指導にたずさわる医療スタッフなど多彩なメンバーが編集・執筆しています.
(3)定評ある査読システム:小誌の査読を経て掲載された投稿論文は,医学中央雑誌(医中誌)に掲載されます.

●創刊年:1984年

●発行形態:奇数月の15日発行

●読者対象
 医師・看護師・栄養士・薬剤師・理学療法士・臨床検査技師などの糖尿病医療関係者

●おもな構成
(1)特集:毎号話題のテーマを取り上げ,最先端の執筆陣により,オールカラーの誌面でわかりやすく解説
(2)医師・医療スタッフが行く 全国病院・クリニック訪問:糖尿病医療に積極的に取り組む各地の医療機関を医師・医療スタッフが訪問し,現場目線で紹介
(3)FORUM:「病因と診断」「合併症」「薬剤」「食事」「運動」「検査」「自己管理」など,糖尿病の全領域にわたって最新の話題を提供
(4)OVERSEAS:海外の文献を抄訳・解説
(5)SERIES:最新の診療報酬改定に基づき,糖尿病に関する項目をテーマごとに取り上げ,保険診療の動向や算定の要件を詳説
(6)SPOT:生活のなかの様々な要素と,糖尿病をはじめとした代謝疾患との関係について,読み物的にわかりやすく解説
(7)糖尿病の療養指導Q&A:糖尿病の療養指導にあたって知っておきたい知識や話題のトピック,特殊な状況に対応するポイントなどについて,Q&A形式で回答
(8)そこが知りたかった 糖尿病の大規模臨床試験:UPKDS,Steno-2といった大規模臨床試験を毎回1つずつ取り上げ,概要や位置づけ,臨床への影響を平易に紹介
(9)鉄・輪だより―鉄人糖尿病ドクターによる銀輪の旅―:自身が1型糖尿病を持つ糖尿病専門医・指導医である著者が,公私で精力的に取り組む自転車について,糖尿病を絡めて随想的に執筆
(10)子どもたち/AYA世代の糖尿病―活動・実践ダイアリー―:サマーキャンプほか小児〜若年成人の糖尿病患者を対象とした各地の行事について,主催者から報告
(11)リス☆カン フライデー レポート:ロールプレイ形式で糖尿病の療養指導をトレーニングする実践道場「リス☆カン フライデー」を誌上で再現
(12)投稿欄:CASE REPORT(症例報告),CLINICAL RESEARCH(臨床研究論文)
(13)FROM DM STAFFS:各スタッフからの提言や研究報告
(14)速報・特別寄稿:緊急性のあるトピックや重要度の高いテーマについて随時解説
(15)CONGRESS:各地で行われる各種研究会などの報告
(16)PUBLICATION:書評欄
(17)WHITE BOARD:各種学会,研究会,セミナーなどのお知らせ欄

●編集体制 (敬称略)
【編集委員】
野田 光彦(委員長)    吉岡 成人(副委員長)  
石垣  泰  植木浩二郎  江本 政広  小川 佳宏
梶尾  裕  金藤 秀明  菊池  透  黒瀬  健
駒津 光久  島田  朗  曽根 博仁  田村 好史
中神 朋子  中島 直樹  成田 琢磨  西村 理明
本田 律子  松久 宗英  三浦 義孝  森  保道
安田 和基  横手幸太郎
【アドバイザー】
岸本美也子(査読委員長)
浅原 哲子  泉  和生  五十川陽洋  絵本 正憲
大久保 実  大橋  健  岡田 洋右  片桐さやか
加藤 昌之  鏑木 康志  北里 博仁  栗原  進
後藤  尚  佐久間伸子  下川耕太郎  津村 和大
戸谷理英子  中村 圭吾  西田 健朗  能登  洋
柱本  満  濱本 博美  林 登志雄  林野 泰明
福島 光夫  藤田 寛子  藤本 新平  本田 宗宏
村岡都美江  目黒  周  柳内 秀勝  柳澤 克之
山下 滋雄  山田  悟  山根 雄幸  山本 哲郎
吉田 洋子
【コメディカルアドバイザー】
〈 看護師 〉
石本 洋子  市來祐里恵  大橋優美子  木内 恵子
中泉 直子  町川香代子  山根 晴香
〈 管理栄養士 〉
金森 功次  須田 幸子  田中  寛  波田祐生子
〈 薬剤師 〉
金澤 尚子  長谷川千代子 藤井 博之
〈 理学療法士 〉
新井 保久  菅原 令子
〈 臨床検査技師 〉
武田 裕子  山本美津代