医歯薬出版のページサイトマップ
CLINICAL REHABILITATION TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧Medical TechnologyVol.40 No.13 > 論文詳細
遺伝子検査実践マニュアル
40巻13号 2012年12月25日 p.1556-1556
臨時増刊 今日から役立つ 遺伝子検査 実践マニュアル Eプロテオミクスの検査応用 野村文夫
プロテオームとその解析手法
 プロテオームは発現しているすべての蛋白質の総和を意味するが,発現情報だけでなく,分子間相互作用,翻訳後修飾などを含めた研究分野を「プロテオミクス」とよぶ.静的なゲノム情報に対して,プロテオーム情報は生体が置かれた状況,病態などとともに刻々と変化する動的な情報であり,疾患の診断,病態の解析,治療標的の探索などにおいては,プロテオーム解析がゲノム情報よりも実践的な情報をもたらす.翻訳後修飾産物の解析も重要であり,リン酸化に関するphosphoproteomics,糖鎖修飾を扱うglycoproteomics が注目されている.
 プロテオーム解析手法は,従来からgel−based(電気泳動法が主体)とgel−free(質量分析が主体)に分けられてきたが,最近ではGeLC−MS/MS とよばれ両者を組み合わせた手法も登場している.gelbasedであっても,蛋白質同定には質量分析技術が必須である.……(雑誌本文は続きます)
本誌を購入 特集TOPへ戻る
月刊「Medical Technology」のご注文
遺伝子検査実践マニュアル
40巻13号 2012年12月25日
月刊(B5判,264頁)
定価 4,840円(本体 4,400円+税10%)
注文コード:296080
雑誌コード:08608-12
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2021 Ishiyaku Pub,Inc.