医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養 > Vol.131 No.6
131巻6号 2017年11月号
特集 131巻6号
動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版をひも解く
−食事と運動の視座から
特集にあたって
 わが国における心疾患および脳血管障害による死亡は約25%を占め,その基盤となる動脈硬化性疾患の診断,リスク管理および予防や治療が重要であることはいうまでもない.日本動脈硬化学会は1997 年に高脂血症診療ガイドラインを発表して以来,5 年ごとに改訂を重ね,高脂血症の診断項目としては総コレステロールからLDL コレステロールへ,疾患名としては高脂血症(hyperlipidemia)から脂質異常症(dyslipidemia)へと変更し,2012 年からはそれまでの相対リスクから,NIPPON DATA80 に基づく冠動脈疾患(CHD)死亡に関する絶対リスクの評価になった.そして今年の2017 年版では,危険因子の評価における脂質異常症,動脈硬化性疾患の絶対リスクと脂質管理目標値,食事療法と薬物療法などでは,とくに確かなエビデンスが求められるため,Minds の手法に従ってクリニカル・クエスチョン(CQ)を設定してシステマティック・レビュー(SR)が行われたが,CQ が設定されない他の項目においてもエビデンスおよび推奨のレベルを記載したステートメントとその解説が示されている.スタチンを用いた薬物治療が展開されている現代に合った吹田研究,すなわちCHDの10年間における発症率をアウトカムにした研究成績を基にした吹田スコアが絶対リスクによる評価に適用された.動脈硬化性疾患の予防および治療においては生活習慣の改善が基盤にあり,なかでもMinds 方式で提示されたエビデンスに基づく食事療法の紹介は,本誌『臨床栄養』の読者にとって実り多い情報提供になると期待される.
 本企画では編者による概要「ガイドライン2017年版の改訂のポイント」に続き,藤岡由夫氏(神戸学院大学教授)から食事療法全般のレビュー,篠原正和氏(神戸大学准教授)からトランス脂肪酸について,丸山千寿子氏(日本女子大学教授)から推奨される日本食について,さらに生活習慣の改善において併せて重要な運動療法を木庭新治氏(昭和大学准教授)からご執筆いただいている.本企画の著者の多くは日本動脈硬化学会の動脈硬化診療・疫学委員(ガイドライン作成委員)であり,本特集「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017 年版をひも解く─食事と運動の視座から」を,これからの診療,研究,教育などにご活用いただければ幸いである.吉田 博(東京慈恵会医科大学 臨床検査医学講座 教授/東京慈恵会医科大学大学院 代謝栄養内科学 教授/東京慈恵会医科大学附属柏病院 副院長)
目 次
動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版の改訂のポイント  吉田博……772 詳細
動脈硬化性疾患予防のための食事療法  藤岡由夫……776 詳細
トランス脂肪酸と動脈硬化性疾患  篠原正和……784 詳細
日本食(The Japan Diet)を動脈硬化性疾患予防に活かす  丸山千寿子……792 詳細
身体活動と運動療法  木庭新治……800 詳細
巻頭カラー  病気を知る,患者を知る―病棟栄養士のためのベーシックセミナー 
Eクローン病  大村健二,笹本貴広……758 
スポット 
ミトコンドリア病(MELAS)におけるタウリン療法  砂田芳秀……764
成人肺炎診療ガイドライン2017―改訂のポイント  今村圭文……766
海外学会発表体験記―11th European Nutrition and Dietetics Conference in Madrid 
学会発表と投稿論文の関係  雨海照祥……808
本邦の栄養サポートが世界基準になるためには―国際学会への参加を通して  佐藤亮介……809
常に“Respect”を感じ合える有意義な国際学会参加  甲斐千穂……811
はじめての国際学会での経験―参加登録から発表まで  黒川典子……814
こんにちは最前線  大切な仲間とともに笑顔と栄養を届けたい 
竹田綜合病院 栄養科……820 
ぷろらぼ 研究室で学んでみませんか 
明るく,元気に,実践的なスポーツ栄養学研究ができる管理栄養士を育成 
高崎健康福祉大学大学院健康福祉学研究科 食品栄養学専攻 スポーツ栄養学研究室……824 
こんだてじまん  医療法人社団 頌徳会 比叡病院 
じまんの一品―鱧寿司(全粥)  山本茂子・他……826 
レポート  Impressions from ESPEN 2017 
ESPEN2017 T-LLLコースを受講して―LLL Diplomaの一歩先へ  吉村芳弘……831
めざせ! リハビリテーション栄養のNST48―CAREガイドラインに基づく症例報告 
CASE No.32 慢性膵炎を併発した脳梗塞患者の回復期リハビリテーション病棟におけるリハビリテーション栄養管理:症例報告  田邊七瀬……837 
あなたは知っていますか? いまさら聞けない臨床栄養の常識 
47.脂肪乳剤は必須脂肪酸の補給だけでなく,脂肪肝予防にも有効です  井上善文……844 
Dr.雨海の臨床女性栄養学 
37.メラビアンのルール(2)―多発性内分泌腫瘍症1型(MEN1)  雨海照祥……851 
誌上症例研究 あなたならどう考える?―NSTの現場から 
多職種連携によって自宅退院を可能にした摂食嚥下障害のあるパーキンソン病患者1症例  秋山直美・他……863 
日本栄養士会医療事業部 
公益社団法人日本栄養士会 平成29年度医療事業部スキルアップセミナー報告・他  宮崎純一……867
自治体病院
平成29年度全国自治体病院協議会栄養部会研修会報告  松倉時子……868
精神科病院
全国精神科栄養士協議会 第12回NNPセミナー開催のご案内  石岡拓得……869
厚生労働省・消費者庁
平成28年「国民健康・栄養調査」の結果・他……870
おしらせ 
ホスペックスジャパン 2017病院・福祉給食セミナー・他……872
月刊「臨床栄養」のご注文
動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版をひも解く
131巻6号 2017年11月1日
月刊(B5判,128頁)
定価 1,728円(本体 1,600円+税8%)
注文コード:061316
雑誌コード:09319-11
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2018 Ishiyaku Pub,Inc.