医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.130 No.6 > 論文詳細
130巻6号 2017年5月25日 p.914-920
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理  
がん悪液質
がん研有明病院 栄養管理部
木久美
キーワード  食欲不振,筋肉量減少,代謝異常
はじめに  
 がん悪液質の特徴は,食欲不振,筋肉量減少,代謝異常である.がん治療による食欲不振や消化管の閉塞による栄養摂取不良などによる体重減少では,栄養治療による栄養指標の改善が図れる.しかし,がんの終末期では,がんに起因した栄養摂取不良による体重減少だけでは説明できない,代謝異常をともなう治療抵抗性の栄養障害を認める.本項では,がん悪液質の定義,診断基準,病態,症状,ステージ分類,治療について記述する.……(雑誌本文は続きます)
本論文を購入 特集TOPへ戻る
低栄養対策パーフェクトガイド
130巻6号 2017年5月25日
月刊(B5判,298頁)
発行時参考価格 2,800円
注文コード:740900
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.