医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.130 No.6 > 論文詳細
130巻6号 2017年5月25日 p.898-905
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理  
慢性腎臓病
鎌倉女子大学家政学部 管理栄養学科 栄養アセスメント学/医療法人財団倉田会 えいじんクリニック
山田康輔
共立蒲原総合病院 栄養管理科
山田とも子
キーワード  PEW 早期発見,上腕周囲長(AC),MIA 症候群,GNRI
はじめに  
 慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)患者一人ひとりをみていると,一見,低栄養など無関係と思えてしまう患者も多いといえよう.実際,生活習慣病の重症化によってCKDに至る患者も多く,生活習慣の乱れがCKD 重症化に大きな影響を与えている. しかし,CKD患者は体蛋白質異化亢進状態にあるため,長期にわたってみていくと,栄養状態の低下は避けられず,患者の予後にも大きくかかわってくる課題である.なお,本項では,成人期から高齢期のCKD 患者を対象として述べる.……(雑誌本文は続きます)
本論文を購入 特集TOPへ戻る
低栄養対策パーフェクトガイド
130巻6号 2017年5月25日
月刊(B5判,298頁)
発行時参考価格 2,800円
注文コード:740900
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.