医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.130 No.6 > 論文詳細
130巻6号 2017年5月25日 p.866-871
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理  
炎症性腸疾患
東京医科歯科大学医学部附属病院 臨床栄養部
斎藤恵子,鳥越純子,清水行栄
同 潰瘍性大腸炎・クローン病先端治療センター
長堀正和
キーワード  クローン病,潰瘍性大腸炎,栄養療法の考え方,摂取量の低下,吸収不良
はじめに  
 炎症性腸疾患(inflammatory bowel disease:IBD)は,慢性あるいは寛解・再燃を繰り返す腸管の炎症性疾患の総称であり,主に潰瘍性大腸炎(ulcerative colitis:UC)と,クローン病(Crohn’s disease:CD)をさす.両疾患とも原因不明で,腸管障害だけでなく腸管以外にもさまざまな臨床症状を呈することがある.
 UC の病変は,直腸側から連続性に進展し,びらんや潰瘍を形成するびまん性非特異性炎症である.主な症状は,持続性または反復性の粘血便,血便,下痢,腹痛,発熱,体重減少,悪心・嘔吐,貧血をともなうこともある.……(雑誌本文は続きます)
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理 炎症性腸疾患 斎藤恵子・他
本論文を購入 特集TOPへ戻る
低栄養対策パーフェクトガイド
130巻6号 2017年5月25日
月刊(B5判,298頁)
発行時参考価格 2,800円
注文コード:740900
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
関連著書
栄養食事療法の実習
トレーニーガイド 栄養食事療法の実習 栄養ケアマネジメント 第11版 日本食品標準成分表2015(七訂)準拠
本田佳子 編

定価 2,916円(本体 2,700円+税8%)B5判 296頁 2016年3月発行
注文コード:706510
ISBN978-4-263-70651-0

●栄養アセスメント・栄養ケアプラン・栄養ケアに重点をおき,「日本食品標準成分表2015(七訂)」に準拠......
詳細
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.