医歯薬出版のページサイトマップ
臨床栄養   TOP最新号臨増・別冊バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧臨床栄養Vol.130 No.6 > 論文詳細
130巻6号 2017年5月25日 p.746-752
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理  
低栄養患者に対するルート選択とプランニング
新潟大学大学院保健学研究科
小山 諭
キーワード  低栄養,経腸栄養,静脈栄養,ルート選択,プランニング
はじめに  
 多くの患者は,もともとの疾患(原病)を有している.原病の治療を行うためには,治癒を妨げる要因をできるだけ除くことが望ましい.治癒を阻害する要因の一つが「低栄養」であり,今後,高齢者の増加にともない,低栄養に陥っている,あるいは潜在的な低栄養の患者は増加してくるものと推察される.低栄養と診断された患者に対しては,低栄養やそのリスクから回復できるように適切な栄養管理を行う必要がある.
 本項では,低栄養患者に対する栄養管理について,エネルギーや栄養素の投与量の設定および栄養投与のルート選択とプランニングについて解説する.……(雑誌本文は続きます)
 低栄養対策パーフェクトガイド−病態から問い直す最新の栄養管理 低栄養患者に対するルート選択とプランニング 小山諭
本論文を購入 特集TOPへ戻る
低栄養対策パーフェクトガイド
130巻6号 2017年5月25日
月刊(B5判,298頁)
発行時参考価格 2,800円
注文コード:740900
雑誌コード:09320-05
ダウンロード購入
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2019 Ishiyaku Pub,Inc.