医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 第1土曜特集号
266巻9号 2018年9月1日
第1土曜特集胃癌のすべて
はじめに
第1土曜特集 胃癌のすべて はじめに 瀬戸泰之
 かつてわが国では癌といえば,ほとんど胃癌を意味する時代があった.最近では,胃癌の年齢調整死亡率・罹患率は減少していることが示されている.しかし,いまだ悪性腫瘍の死因で第3位を占める重要な癌腫であることは間違いない.また,胃癌患者の高齢化が大きな問題になっていることも,本特集のなかで指摘されている.
 胃癌発生の大きな原因はピロリ感染と考えてられており,その感染率減少が胃癌発生減少につながっていることは疑う余地はない.しかし,ピロリ感染のない胃癌があることも間違いなく,やはりその解明が急務の課題となっている.
 胃癌治療は,ここ数年で大きく変化している.内視鏡治療は適応が拡大され,おそらく胃癌の初回治療としては,1/4〜1/3の症例で内視鏡治療が行われていると推測する.手術治療においては,2018年保険改定で,胃切除,噴門側切除,胃全摘の3術式でロボット支援が認められ,胃癌領域外科治療でも活用されていくものと思う.一方,開腹手術や腹腔鏡手術の意義が薄れるものではけっしてないことも,本特集をご一読いただければご理解いただけるものと考える.化学療法がもっとも変貌した治療法であり,選択肢が増え,かつ免疫チェックポイント阻害薬も保険適用になった.適応,使用方法に熟知していただくことが肝要であり,ぜひ本特集を活用していただきたい.さらに,本特集では,最新トピックスとして,「Conversion Surgery」「ビッグデータ(NCD)」「ゲノム解析」を取りあげている.いずれも,今後の胃癌治療を大きく変えうるものであり,これもご一読いただきたい.
 本特集は「胃癌のすべて」と題しているように,この一冊で胃癌を深く理解していただくことをめざしている.その内容は,その期待に十二分に応えていただいているものであり,かならずや,読者の方々の日常診療あるいは胃癌研究の一助になることを確信しており,また,そのように活用していただければ望外の喜びである.
目 次
【総論】
ピロリ菌がんタンパク質CagA──その構造多型と胃発がんリスク……畠山昌則
胃癌の疫学……若尾文彦
『胃癌取扱い規約第15版』と『胃癌治療ガイドライン改訂第5版』の概要……佐野武
高齢化社会における胃癌――高齢者胃癌治療の考え方……大嶋陽幸・島田英昭
【各論】
早期胃癌に対する内視鏡治療……江崎充・後藤田卓志
外科治療
開腹手術の立場から胃癌手術の現在を考える──問題点と今後の展望……深川剛生
胃癌に対する腹腔鏡手術の歩み──腹腔鏡下胃切除のエビデンスと日常臨床における位置づけ……八木秀祐・布部創也
胃癌に対するロボット支援下胃切除手術の現状と展望……大森隼人・寺島雅典
薬物療法
胃癌に対する術前・術後補助化学療法……吉川貴己
胃癌の一次治療……石井貴大・設楽紘平
切除不能進行・再発胃癌の二次・三次化学療法の開発……馬場英司・有山寛
免疫療法……水上拓郎・中島貴子
胃癌腹膜播種に対するタキサン腹腔内反復化学療法……北山丈二
胃癌の緩和医療(薬物療法を中心に)……林章敏
【最新トピックス】
Conversion surgeryの考え方──Precision medicineからPrecision surgeryへの幕開け……松橋延壽・吉田和弘
ビックデータからみた胃癌……國崎主税
ゲノム解析からみえた胃癌……加藤洋人・石川俊平
週刊「医学のあゆみ」のご注文
胃癌のすべて
266巻9号 2018年9月1日
週刊(B5判,120頁)
定価 2,592円(本体 2,400円+税8%)
注文コード:926609
雑誌コード:20471-9/1
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2018 Ishiyaku Pub,Inc.