医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ > 通常号
262巻2号 2017年7月8日
核酸医薬品の進歩と課題
はじめに
AYUMI 核酸医薬品の進歩と課題 はじめに 原島秀吉
  21世紀,医薬品開発はあらたな時代に突入し,低分子医薬品から抗体医薬を主役とするバイオ医薬品の時代が到来した.オプジーボ®(ニボルマブ)は,抗体医薬という新しいタイプの医薬品であると同時に,がん免疫療法の扉を開いたという点においても,日本発の画期的な医薬品である.
 抗体医薬品に続き,核酸医薬品が次世代医薬品として大きな期待を集めている.1998年にはVitravene®(アンチセンス)が,2004年にはMacugen®(アプタマー)が,いずれもアメリカで承認されている.これらは硝子体内局注の医薬品であったが,2013年にはKynamro®(アンチセンス)がアメリカで承認され,皮下注により肝を標的とする全身投与型の核酸医薬品が登場した.いずれの核酸医薬品もキャリアは使用されていない.
 シート・プランニング社によれば,2010年には20億円であった核酸医薬品市場が,2020年には5,000億円に達すると予測されている.今後,核酸の体内動態と細胞内動態を制御可能な高機能性核酸送達システムの実用化を見据えて,核酸送達において独創的な研究で世界をリードしている新進気鋭の研究者に,核酸送達システムの設計戦略・送達戦略について,最新の知見に基づいて持論を紹介していただく.
目 次
pH応答性カチオン性脂質──効率的な核酸送達と肝疾患治療への応用……佐藤悠介 詳細
環境応答性脂質様材料ssPalmを基盤としたナノテクノロジー──遺伝子・核酸デリバリーへの応用展開……田中浩揮・他 詳細
核酸医薬を送達する高分子キャリアの設計……西山伸宏 詳細
ミトコンドリアを標的とする核酸医薬研究……山田勇磨 詳細
核酸搭載ナノDDSによるがん免疫療法……中村孝司 詳細
イオントフォレシスによる核酸医薬の展開──微弱電流による組織細胞生理の制御……小暮健太朗 詳細
核酸を用いた腫瘍微小環境の改変によるナノ粒子の腫瘍内動態制御……櫻井遊 詳細
ポリマー・脂質ハイブリッドミセル(NanoFectTM)による核酸デリバリー……石井武彦・吉田聖 詳細
TOPICS
【脳神経外科学】
下垂体腫瘍摘出術における内視鏡の進歩──ハイビジョン,3D,ICG内視鏡……天野耕作 
【生化学・分子生物学】
クロマチンリモデリングによる遺伝子不活性化が神経ネットワーク構築に関与する……山田朋子 
【腎臓内科学】
樹状細胞の制御異常による腎炎自然発症マウス……廣村桂樹・渡辺光治 
連載
【性差医学・医療の進歩と臨床展開】
19.糖尿病と性差……内潟安子 
【臓器移植の現状と課題】
4.肺移植の現況と今後の課題……陳豊史 
フォーラム
臨床研究審査委員会の役割は単なる“関所”でよいのか──アメリカをみてわが国を振り返る(前編)……市川家國
【研究医育成の現状と課題】
8.MDMD-PhDコース生としての日々……増田真之佑 
【パリから見えるこの世界】
58.文明と文化,そしてそこから見える科学……矢倉英隆 
週刊「医学のあゆみ」のご注文
核酸医薬品の進歩と課題
262巻2号 2017年7月8日
週刊(B5判,70頁)
定価 1,404円(本体 1,300円+税8%)
注文コード:926202
雑誌コード:20472-7/8
買い物カゴへ追加
買い物カゴを見る
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2017 Ishiyaku Pub,Inc.