医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ258巻9号 > 論文詳細
Wound bed preparation−創面治癒環境の改善
258巻9号 2016年8月27日 p.860-864
AYUMI Wound bed preparation――創面治癒環境の改善 Wound bed preparationにおける再生医療の役割 田中里佳・他
サマリー   慢性創傷のwound bed(創傷面)では,さまざまな疾患の影響により通常の創傷治癒過程が破綻している.線維芽細胞,ケラチノサイトや血管内皮細胞の増殖と遊走が低下するだけでなく,創傷治癒促進に重要な役割を担うサイトカイン分泌が低下している.そのなかでも細胞レベルでの微小環境(microenvironment)における創傷治癒過程の破綻は,一般の創傷管理では改善が困難である.微小環境(microenvironment)の創傷治癒遅延の原因を理解し,それらを是正することが再生治療の役割のひとつであると考える.再生医療とは,臓器や組織が損傷または機能低下や機能不全に陥った場合に“生体材料(バイオマテリアル)”“細胞成長因子”“細胞移植”を活用し組織・臓器を修復・再生させる治療法のことである.従来の治療に難渋する場合にはadvance therapy(補助治療)として再生医療による治療が選択肢となる.しかし,慢性創傷は再生医療のみで治療できることはけっしてなく,基礎疾患のコントロールや血行再建などを実施し,適切なwound bed preparationを施してこそ効果を発揮する治療であることを理解するべきである.
キーワード  regenerative therapy(再生治療),幹細胞治療,臨床応用
本論文を購入 特集TOPへ戻る
Wound bed preparation
258巻9号 2016年8月27日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,100円
注文コード:925809
雑誌コード:20474-8/27
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2020 Ishiyaku Pub,Inc.