医歯薬出版のページサイトマップ
医学のあゆみTOP最新号通常号第1土曜特集号第5土曜特集号バックナンバー年間定期購読
ホーム雑誌一覧医学のあゆみ255巻8号 > 論文詳細
肺移植の現状と課題
255巻8号 2015年11月21日 p.805-808
AYUMI 肺移植の現状と課題 肺移植におけるメディカルコンサルタント制度 井上匡美
サマリー   わが国では肺移植待機患者数に比べて脳死下臓器提供数が限られているために,マージナルドナーの利用率を向上させる努力が移植関係機関に求められている.そこで,臓器提供施設において提供予定の肺の状況を評価し,その機能を維持または改善させて肺提供へと橋渡しをすることを目的に,2011年に肺移植医によるメディカルコンサルタント制度が設立され,肺移植認定医療機関から複数名の呼吸器外科医が選定され,日本臓器移植ネットワークに登録された.肺メディカルコンサルタントの業務は,臓器提供施設での胸部診察,X線・CTなどの画像評価,気管支鏡検査による無気肺・肺炎や気道内感染状況の確認,喀痰細菌検査結果に応じた抗生剤選定などの感染制御や人工呼吸器設定に関するアドバイスなどである.このようなシステムは日本独自の制度であり,欧米に比べて高い脳死下肺提供率の維持に貢献している.
キーワード  肺移植,メディカルコンサルタント,脳死下臓器提供
AYUMI 肺移植の現状と課題 肺移植におけるメディカルコンサルタント制度 井上匡美
本論文を購入 特集TOPへ戻る
肺移植の現状と課題
255巻8号 2015年11月21日
週刊(B5判,70頁)
発行時参考価格 1,100円
注文コード:925508
雑誌コード:20473-11/21
ダウンロード購入
『医学のあゆみ』は発行から1年後に論文単位で全文検索可能なPDFファイルのダウンロード購入ができます.
詳細はPierOnline
Pier Online
当社発行の雑誌は発行から1年後に論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です.
詳細はメディカルオンライン
メディカルオンライン
お問い合わせ 会社案内 About us リンクについて オンラインショップの返品について
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください.
Copyright (C) 2018 Ishiyaku Pub,Inc.